【家賃支援給付金】が振り込まれました!申請から2ヶ月かかった!

【家賃支援給付金】が振り込まれました!申請から2ヶ月かかった!

家賃支援給付金の申請はとても苦労しましたが7月20日の申請日から約2ヶ月に及び何回もの再申請をしながら時には「コールセンター」に電話をしてやっと入金まで至りました。

家賃支援給付金を申請したのは7月20日

私の事業では、「5月」が前年同月比の50%以下であったため「1ヵ月」だけで比較ができる家賃支援給付金の対象となっていました。

もちろん私はサービス業を営んでいますので、2020年の5月は休業要請に伴い営業を自粛していましたので売り上げがあがるわけもなく前年度月日では約93%の売り上げの落ち込みを経験いたしました。

家賃支援給付金の申請が開始されてから7月18日にアカウントを作成し資料を集め7月20日に申請することができました。




1回目の修正依頼は8月14日

8月14日に初めて修正依頼を受けました。

内容は2点

  • 口座情報の資料が確認できません。
  • 確定申告書別表一の印字が読み取れません。
とのことでした。

口座情報の資料は私のミスで添付する画像の形式が間違っていましたので確認できなかったと思います。しかし「確定申告書別表一」に関しましては画像が鮮明に写っていたため問題ないと思い修正はせずに再申請しました。

2回目の修正依頼は8月25日

2回目の修正依頼は賃貸契約書の事でした。

  • 賃貸契約書の会社名義が違いがあます。
  • 賃貸契約書に契約期間の日付が記載されていません。
  • 賃貸契約書に書かれている金額と過去1ヵ月に支払った賃料・管理費・共益費があっていません。
とのことでした。

賃貸契約書の会社名義は「管理会社」「ビルオーナー会社」ともに会社は同じでも「社名変更」しているため新たな書類がいるとの事でした。

賃貸契約書に書かれている契約期間には契約日は書いてあるのですが契約終了日は記載されておらず「自動更新」と書かれていたため、こちらも別で資料がいるとのことでした。

賃貸契約書に書かれている金額と過去1ヵ月に支払った賃料・管理費・共益費につきましては契約した時点での「税込価格」で記載されていましたので、消費税が変わった現在では賃料・管理費にかかる税率の関係上、支払う金額が違うのでこちらの書類については管理会社に確認しましたところ、賃貸契約書にもしっかりと「税込」と記載されていますので問題ないとのことで資料は訂正せずに再申請することにしました。

3回目の修正依頼は8月31日

3回目の修正依頼は8月31日でした。

2回目の修正依頼と全く同じ内容で修正依頼が来ました。

資料は「管理会社」と「ビルオーナー会社」に協力を得ていますので自信を持って提出したのですが、修正依頼の内容が変わらずでしたので私も何も変えずに再申請しました。

4回目の修正依頼は9月11日

  • 確定申告書別表一の「収受付日」がわかる書類を提出してください。
  • 賃貸契約書に賃貸人および賃借人双方の自署で記載されている書類を提出してください。
確定申告書別表一の「収受付日」は電子申請をしているため「受信通知」を提出しているので問題ないと思いましたので訂正せず。

賃貸契約書に賃貸人および賃借人双方の自署で記載されている書類についてはビルオーナーの会社がゴム印で署名したためやり直すことになりました。

5回目の修正依頼は9月13日

5回目の修正は申請してからの翌日だったので今までとは比べ物にならない早さでしたが!!

全く同じ内容の修正依頼が来ました。多分見られていないんだと思います。w

何も訂正せずにそのまま再申請しました。

6回目の修正依頼は9月14日

  • 賃貸契約書に書かれている金額と過去1ヵ月に支払った賃料・管理費・共益費があっていません。
1ヵ月に支払った料金が違うと書かれているのですが、賃貸契約書に書かれている金額は消費税8%のときの税込価格で書かれているため、消費税10%になった今では税込み価格で払っている金額が違います。

どのように直せばいいのかわからなかったためコールセンターへ電話をしました。

コールセンターの人からは担当のものが手が空いていないため手が空き次第折り返し連絡すると言われましたのでこの日は電話を待つことに。

しかし連絡がきませんでした。

その日の夜にそのまま再申請。

7回目の修正依頼は9月15日

全く同じ内容で修正依頼が来ました。コールセンターからの折り返しもないため、何も訂正せず再申請しました。

8回目の修正依頼は9月15日午後

全く同じ内容で修正依頼が来ました。コールセンターからの折り返しもないため、何も訂正せず再申請しました。

9回目の修正依頼は9月17日

全く同じ内容で修正依頼が来ました。コールセンターからの折り返しもないため、何も訂正せず再申請しました。

10回目の修正依頼は9月17日午後

全く同じ内容で修正依頼が来ました。コールセンターからの折り返しもないため、何も訂正せず再申請しました。

11回目の修正依頼は9月18日

全く同じ内容で修正依頼が来ました。コールセンターからの折り返しもないため、何も訂正せず再申請しました。

12回目の修正依頼は9月18日午後

全く同じ内容で修正依頼が来ました。コールセンターからの折り返しもないため、何も訂正せず再申請しました。

13回目の修正依頼は9月19日

全く同じ内容で修正依頼が来ました。コールセンターからの折り返しもないため、何も訂正せず再申請しました。

14回目の修正依頼は9月20日

全く同じ内容で修正依頼が来ました。コールセンターからの折り返しもないため、何も訂正せず再申請しました。

15回目の修正依頼は9月20日昼

全く同じ内容で修正依頼が来ました。コールセンターからの折り返しもないため、何も訂正せず再申請しました。

9月21日コールセンターから連絡あり!!

コールセンターから連絡あったときに、「お問い合わせの件のことですが確認のため申請番号を教えてください」といわれ家賃支援給付金のマイページを開いたら「振り込み手続き中」となっていました。

コールセンターからの連絡には1週間待たされ、私は負けずに何度も再申請をしましたが、コールセンターから電話がかかってきたときには「振り込み手続き中」になっていました。

コールセンターの人からは家賃支援給付金を審査する人が不足しており、賃貸契約書にあまり詳しくない人が審査しているためこのような事態が起こってしまっていたとのことです。

私からしたらただの見落としだと思っているんですが、審査が通過したなら良しとして何も文句を言わずに電話を切りました。

結局、最初に用意した書類で私の間違いは

  • 口座情報の画像の形式を間違えたこと
  • 賃貸契約書の「自動更新」についての書類がゴム印だったこと。
  • 社名変更により賃貸契約書の名義が違う書類がゴム印になったこと。
これくらいだと思います。 後は振り回されただけなような気がしています。

9月23日入金!

家賃支援給付金が9月23日に無事入金されました♪この書類を提出するにあたり、今まで5年以上テナントを借りていますが賃貸契約書こんなに丁寧に読み返した事は初めてです。

これで私は「持続化給付金」と「休業要請の協力金」「家賃支援給付金」を無事もらうことができましたので、傾いてしまった本業をどうにか取り戻せていけるように頑張りたいと思います。

役員報酬も3分の1まで落とすことにしました。どうにかこの状況を乗り切って事業を継続していきたいと思っています♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA