楽天ホームアシスト・リビングアシスト検討中の方に!実際に使った感想!!

【楽天の火災保険】楽天ホームアシスト・リビングアシストを契約した!

家を購入した時に再度の課題は火災保険でした。

火災保険の見積もりをとり、なにを重視しようかと考えたときに、私の場合は「突発的な事故による補償を充実させたい!」でした。

この補償があり、安ければ、どこでもいいかなと考えました。

楽天ホームアシストを選んだわけ

  • 安い
  • ネットで簡単に手続きできる
  • 必要な特約だけを契約できる
  • 無償サービスがついている

安い

ネット割引10%があるので、ご検討されている方はネットから契約することをおすすめです!

10年の契約で44,100円でした。(地震保険なし)

ただし、ネットの場合は明記物件登録が不可ので、登録したい方は代理店を探して契約してください。

ネットで簡単に手続きできる

楽天のネットは、契約することがとても簡単なんです。

10分程度で火災保険をクレジットカード決済することができました。

必要な特約だけを契約できる

私の場合「突発的な事故に対する補償」を重視して契約しました。

不測かつ突発的な事故は、普段の生活で必ずつきものだと考えています。

掃除や模様替えなどでダイニングセット、ソファなど大きなものを移動する際に、壁や窓へぶつけてしまったりフローリングを傷つけてしまうときも考えられるのではないでしょうか。

家財保証を500万円までつけましたので、計500万まで補償されるということです。

突発的な事故で保証しない対象もまみてみましょう。

楽天「ホームアシスト」ご契約のしおり_20210101のPDFを参考にしました※

【不測かつ突発的な事故で補償しない保険の対象】
① 義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡その他これらに類する物
② 携帯電話(PHSを含む)等の移動体通信端末機器およびこれらの付属品
③ 携帯式電子機器(ラップトップまたはノート型のパソコン、携帯ゲーム機、電子手帳、電子辞書等)およびこれらの付属品
④ ラジオコントロール模型およびその付属品
⑤ 自転車および原動機付自転車(総排気量が125㏄以下のもの)ならびにこれらの付属品
⑥ ヨット、モーターボート、水上オートバイ、ボート、カヌー、雪上オー
トバイ、ゴーカートその他これらに類する物およびこれらの付属品
⑦ ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、ウインドサーフィー
ンその他これらに類する物およびこれらの付属品
⑧ 動物および植物

無償サービスがついている

~ハウスアシスタンスサービス~

下記の30分程度の応急処置・出張料が無料です!!

  1. 水廻りのトラブル
  2. カギのトラブル
  3. ガラスのトラブル
  4. エアコンのトラブル
  5. 給湯器のトラブル

楽天ホームアシストネット契約の唯一のデメリット

ネットで契約してから知った事実なのですが、明記物件登録をしようと思ったときにやり方が書いていなかったので、楽天保険の総合窓口 0120-849-150へ電話してみました。

後日他部署からの返答となし、結局2日後に連絡がきて「申し込み時の注意書きがある通り、明記物件を登録することができません」という内容でした。

楽天ホームアシストの新規見積もり・申し込みをする際にこちらの画像がでます。

私が見逃してしまいましたが・・このブログを見てくださっている方は決して見過ごさないようにしてくださいね。

楽天ホームアシストを契約した感想!!

明記物件の登録はできませんでしたが、総合的に考えて突発的な事故による補償があり、安いという点で満足しています。

予想外なことがあり、「はあ?」と思ってしまったこともありますが・・(確認不足の私が悪いですよね)おおむね満足ですので、他社に乗り換えることが今は考えていません。

まだ「請求」はしていませんが、契約10年間の内、請求することがあればブログにしていきたいと思います。

保険の内容をブログにするのはなかなか難しいですね・・・。伝わりにくかったり、内容が誤っていたらぜひコメントで教えていただきたいです♪

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA