自分の「信用ランク」を調べて見る方法!

自分の信用情報をネットで開示することができることを知っていますか?

自分の信用情報を確認してみましょう!!すぐにスマホで自分の信用情報をみてみる。

 

信用情報とはなにか?

個人の年収や住宅情報、勤務先等の属性情報及び、ローンや公共料金等の支払い情報のこと。

個人情報の一つ。(ウィキペディア参照)

 

延滞せずに期日までに返済しているか、契約情報はどのような内容だったか等ネットで見ることができます。

 




信用情報機関で信用ランクをみてみよう!

ネットで見ることができる信用情報の会社3選

全国銀行個人信用情報センター
CIC(シー・アイ・シー)
日本信用情報機構

私はスマホで簡単に開示ができるCICを選びました。

 

CICさんに1000円(税込)を払って信用ランクをみてみた!

 

CICに登録されている信用情報は、2つ

「CICに加盟するクレジット会社等から登録される情報」と「CICが独自に収集する情報」です。

 

★クレジットカードを解約しても最終利用から5年間以内の履歴がでていました。

→すでに解約したのにクレジットカードの申込・契約情報って結構残っているのですね。。

★過去2年の入金状況が確認できました。

→S・R・P等のアルファベットが各月に乗っています。詳しくは「報告書」をみてみてください。

請求されているのに入金がない月があるとA・B・Cいずれかで表示されています。

ココから報告書をみる!!

こんな内容がみれる!!

・クレジット・ローン等を申し込んだ時の情報
申込情報
審査のために記入した個人情報
・クレジット・ローン等を契約した時/支払った時の情報
クレジット情報
クレジットやローン等の契約内容や支払状況、残高などの情報
・クレジット会社等が、情報を確認した時
利用記録
クレジットやローン等の利用途上などにおける審査のために、クレジット会社等が信用情報を確認した記録

 

・その他の情報

CICが独自に収集する情報として、「本人申告情報」「協会依頼情報」「電話帳掲載情報」があります。

①本人申告情報

本人確認書類の紛失・盗難など、ご本人がCICに申告した内容。

②協会依頼情報日本貸金業協会または全国銀行協会(全国銀行個人信用情報センター)の貸付自粛制度を利用し、ご本人がCICへ登録を依頼した内容。

③電話帳掲載情報

電話帳に掲載された内容。

 

どのくらいの期間の情報がみれるの?

契約期間中および契約終了後5年以内

 

過去にクレジットカードを滞納してしまった方や、もしかしたら滞納してしまったかもしれないなと思われた方は、今一度アナタの信用情報で確認してみてはいかがでしょうか。

クレジットカードをたくさん持っている方は契約情報を一度に見ることができるため、以前の住所・以前の勤め先で登録されていたら、クレジットカード会社に問い合わせて最新にしておきましょう。

スマホで信用ランクを確認してみる

■サービス時間8:00~21:45 (年末年始もOK)

■利用手数料 税込み1,000円(クレジットカード決済のみ)※初回開示から96時間以内に再開示を行った場合の手数料は無料

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA