【改悪??】大丸松坂屋お得意様カードが変更!「年会費無料制度廃止」&「値上げ」!!

【改悪】大丸松坂屋お得意様(外商)カード「年会費無料制度廃止」&「値上げ」!!

大丸松坂屋お得意様ゴールドカード】が2021年1月16日に新たなデザインとなり、より良いサービスを提供するための規約改定を実践します。

その中で注目すべきところは【大丸松坂屋お得意様ゴールドカード】が2021年3月10日以降の年会費お支払い分から「年会費無料制度を廃止」し、年会費の値上げを実践すると発表しました。

これにより「大丸・松坂屋」での年間700,000円以上(税込)のお買い物ご利用実績による「翌年度年会費無料特典は2021年2月10日の年会費お支払い分をもちまして終了となります。

2021年3月10日以降「変更後」の年会費

  • 本会員カードの年会費・・・10,000円+税
  • 家族カードの年会費・・・1枚につき1,000円+税

大幅に値上げされます。

2021年2月10日以前「変更前」の年会費

  • 本会員カードの年会費・・・3,000円+税(年間700,000円(税込)以上のお買い物実績で翌年度無料)
  • 家族カードの年会費・・・お買い物購入実績額に関係なく無料
大丸・松坂屋の店舗で年間700,000円(税込)以上のお買い物実績があれば翌年度の年会費無料が無料でしたが、お買い物実績による「年会費無料特典」がなくなります。

さらに無料特典がなくなるにもかかわらず、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの本会員カードは「年会費10,000円+税」が必要となり、家族カードの年会費も1枚「1,000円+税」が必要となってきます。家族カードを3枚発行している方は1,000円(+税)×3枚分となります。




【改悪】会員限定の優待アップ制度が+3%から+1%に変更

2021年1月16日以降、大丸・松坂屋のご優待割引の会員様限定ご優待アップが+3%から+1%へ変更となってしまいます。

そのため、今までは優待割引ご優待アップの時には最大で「13%割引」になっていましたが、今回の規約変更により優待割引ご優待アップ時でも最大でも「11%割引」までしか割引を受けることができなくなってしまいます。

 

優待割引アップ時の変更

+3%から+1%より「最大13%割引」だったものが、「最大11%割引」までになります。

割引率が下がってしまいますがサービスが向上した一面もあります。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの規約が変わった後も

  • 年間70万円(税込)以上・・・翌年10%割引適用
  • 年間30万円~70万円(税込)・・・翌年8%割引適用
  • 年間30万円(税込)未満・・・翌年5%割引適用
などの大丸松坂屋での「お買い物実績による割引率の変動」は今のところ従来のサービス内容とのままで変更はないとコールセンターの方に確認致しました♪

年間300,000円以上700,000円未満(税込)であっても翌年8%割引適用でありましたのでポイントアップご優待の時であれば「+3%」にて「11%OFF」の割引を受けられていたので助かっていた方もいるかもしれません。

しかし、今後はもし前年度の「お買い物購入実績」が年間30万円〜70万円のランクとなり「8%割引が適用」になってしまった場合はポイントアップご優待の時でも「9%割引」なので少し悲しく感じますね。

お得意様カードの駐車場サービスは変更なしの予定

提携駐車場サービスも「コールセンター」にお伺いしたところ「今ところ駐車場無料サービスが変更はする告知はない」と回答が返ってきました。

コールセンターの方も今のところと言っていましたので今後変更されるかもしれませんが「2021年1月16日以降」または「2021年3月10以降」の「大丸松坂屋お得意様ゴールドカード」規約変更での「駐車場無料サービス」の変更はありません。

【改善?】優待割引が適用されてもポイントが付与される

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで割引を受けた後は、現金払いであろうとクレジットカード払いであろうとポイントが付与される事はありませんでした。

しかし2021年1月16日以降は

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで最大10%割引を受けから大丸松坂屋お得意様ゴールドカードのクレジットカード払いであれば「税込100円」につき1ポイントのポイントが付与されることになりました♪

最大10%割引と税込み100円につき1ポイント付与のダブルでお得になります!

100円につき1ポイントのポイントというのが「QIRA(キラ)」ポイントです♪

==============関連記事================

大丸松坂屋カードの特典!QIRA[キラ]ポイントの貯め方&使い方を解説!

==================================

「QIRA(キラ)」ポイント

「QIRA(キラ)」ポイントというの新設されたポイント制度で「キラキラと輝く暮らしをお手伝いしたい」という思いが込められたところからきているそうです。

この「QIRA(キラ)」ポイントは大丸松坂屋お得意様ゴールドカードでの割引適用でもポイント付与されますし、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで「割引除外ブランド」でも「優待セール」でもポイントが付与されます。

今までは大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで割引を受けた場合ポイントは付与されなかったことを考えますと良くなった点としてあげることができますが。。。

年間150万円以上(税込)のカードご利用で5,000QIRA(キラ)ポイント

「QIRA(キラ)」は大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで「割引除外ブランド」でも「優待セール品」でもポイントが付与されます。

さらに「キラポイント」と言うのは大丸松坂屋の店舗以外でも「Visa」「Mastercard」の加盟店であれば税込み100円につき1ポイントのキラポイントが付与されます。

そのため「大丸・松坂屋の各店舗」でのお買い物と「日常生活」でのお買い物の両方でポイントが貯められますのでとても貯まりやすくなっています。

年会費の無料特典は廃止されますが、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードを年間150万円以上(税込)のご利用で5,000ポイントがもらえるようになります。

1QIRAポイントは何円相当??

  • 大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは年間150万円以上の利用で5000ポイント付与
  • 大丸松坂屋の店舗で税込み100円につき1ポイント付与
  • Visa・Mastercardの加盟店で税込み100円につき1ポイント付与

などポイントがもらえる事はわかりましたが現状では1ポイント1円相当で使えるとはどこにも書いてありません。

よほどのことがない限り「QIRAポイント」も1ポイント1円相当で使えると思いますが、現時点では詳しく分かりません。

QIRA(キラ)ポイントは「移行」「交換」できる

QIRAポイントは「T-POINT」「楽天ポイント」「ワオンポイント」「Amazonギフト券」などに「移行」または「交換」できるとなっています。

2020年9月時点では「移行」のレートは記載されていませんので、まだ使い勝手が良いポイントが貯まるとは思ってはいけません。


“キラポイント移行レート”
  • キラポイント1000P → 大丸松坂屋ポイント1000P
  • キラポイント1000P → Tポイント900P
  • キラポイント1000P → WAONポイント1000p
  • キラポイント1000P → アマゾンポイント900円
  • キラポイント1000P → 楽天ポイント800P
キラポイントを移行するなら大丸松坂屋ポイントに移行することがおすすめとなりますね♪

上の一覧を見ると楽天ポイントへの移行は1000ポイントから800ポイントになってしまいますので注意が必要です!!

大丸松坂屋カードの特典!QIRA[キラ]ポイントの貯め方&使い方を解説!

2021年1月17日

セール品と食料品は今よりもお得??

2020年までの大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは「大丸」「松坂屋」の各店舗で行われているセール品につきましては1%割引となります。

これが規約変更されることで大丸松坂屋お得意様ゴールドカードでセール品を決済することにより自動で1%割引され、さらに1%のポイント還元されることになります。

食料品も同じです!

食料品の場合も割引率は1%となっていました。1%割引された後に大丸松坂屋ゴールドカードのクレジットカード決済をしたところで1%割引には変わりないですが、今まではポイントはありませんでした。

しかし規約変更された後では、1%割引された後にクレジットカード決済をすれば後に1%のポイントが還元されます♪

今回の規約変更により「食料品」と「セール品」はサービスが良くなることになりますね♪

ただ、私の個人的な意見からすると大丸・松坂屋の食料品セール品を買う頻度が高い方には「Jフロントリテイリング株式会社」の「株主優待」で10%割引した後に大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで支払うことで年間の購入実績にもなりますし、株主の配当金ももらえますので株主優待とお得意様ゴールドカードの併用がおすすめだと思っています♪

【改善?】お得意様ゴールドカードのサービスが充実

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードでのサービスはさらに増えていくようです。大丸松坂屋からの手紙によると社会全体が新しい生活様式えと変化する中で「お客様とさらに強くつながりこれまで以上の喜びと満足を提供したい」との思いでサービスもリニューアルされています。

プレミアムテーブル by 招待日和

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードが提携する全国に200店舗以上のレストランにて、コース2名以上のご利用で「1名が無料」になるサービスが提供されるそうです。

宅配サービス初回限定セット割引優待

オイシックス・ラ・大地株式会社による農薬を極力使わない野菜や果物の宅配サービス「大地を守る会」の初回限定セットが割引優待。

ヘリコプタークルージングの優待

  • 東京・横浜ヘリコプター遊覧(やるコース)プランを10%OFF
  • AIROS(エアロス)の東京ヘリポートまたは京都ヘリポート発のヘリコプタークルージング・遊覧飛行プランを特別料金で利用可能。
  • 東京から箱根間の直行便空席枠、スポーツチームとのタイアッププラン等、AirXが企画するお得意様ゴールド会員限定のキャンペーンプラン等。

様々なサービスが充実します♪

GINZA SIX(ギンザシックス)での優待開始!

  • GINZA SIX(ギンザシックス)にて一部ブランドが優待割引
  • 優待適用ブランドのお買い物は「大丸・松坂屋お買い物購入実績」に加算

【GINZA SIX】大丸松坂屋お得意様(外商)カードで優待割引!新サービスが開始!

2020年10月13日

カード付帯保険サービスが充実

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは

  • 最高50,000,000円の国外・国内旅行傷害保険
  • 年間3,000,000円までのお買い物安心保険

の付帯サービスがあります♪

「旅行中のアクシデント」や「家族特約(家族カードを発行していないご家族の方)」「遅延」「荷物」に関する保証がついてきます♪さらに、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで購入した商品の「破損」や「盗難」による損害は90日間の保証がついてきます♪

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードの付帯保険

【海外旅行傷害】

本会員&家族会員

  • 障害死亡・後遺障害:3,000万円+利用付帯2,000円(代金を大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで決済した場合)
  • 障害治療:200万円
  • 疾病治療:200万円
  • 賠償責任:3,000万円
  • 携行品:20万円
  • 救援者費用:100万円
  • 航空便遅延費用:乗継遅延2万円・出航遅延1万円・手荷物遅延1万円・手荷物紛失2万円
  • ショッピング保険:300万円

家族特約

  • 障害死亡・後遺障害:1,000万円
  • 障害治療:50万円
  • 疾病治療:50万円
  • 賠償責任:2,000万円
  • 携行品:10万円
  • 救援者費用:50万円

【国内旅行傷害】

本会員&家族会員

  • 障害死亡・後遺障害:3,000万円+利用付帯2,000円(代金を大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで決済した場合)
  • 障害入院保険金日額3,000円
  • 障害通院保険金日額:1,500円
  • 航空便遅延費用:乗継遅延2万円・出航遅延1万円・手荷物遅延1万円・手荷物紛失2万円

※2021年1月16日以降の事故日に適用されます。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードを「メインカード」として使うならお得

 

この投稿をInstagramで見る

 

ai(@ai___iaia)がシェアした投稿

日常生活で大丸松坂屋お得意様ゴールドカードを「メインカード」として使うなら2021年1月16日に生まれ変わる大丸松坂屋お得意様ゴールドカードはとても使い勝手が良くサービスが向上していると思います。

しかし我が家のように、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードを「大丸」もしくは「松坂屋」の店舗に足を運んだ時にしか使わない人にとっては、「年会費無料特典廃止」「年会費の値上がり」「特別優待アップが割引率減」がネックになってくる可能性があります。

ポイントよりもその場割引が良い

私はポイントを貯めることがとても嫌です。レジで割り引いてくれるほうが一時的に出ていく金額も少ないですからね。

そして「1%のポイント還元」であれば「1%割引」の方がお得です!

参考記事:百貨店の10%割引とポイント10%還元はどちらがお得?

ポイントは企業のものですので企業の縛りがあり、いつ変更・廃止するかわからないものですので貯めたいと思いません。

今回の大丸松坂屋お得意様ゴールドカードはポイントが貯まりやすくなり「お得」となっていますが、大丸松坂屋のお得意様ゴールドカードを選択している方はもともとポイントではなく割引が欲しい方だと思います。

百貨店が生き残るには難しい時代ですので仕方がない部分はあると思いますので、さらなるサービス向上を期待したいと思います♪

【大丸松坂屋お得意様ゴールドカード】最大13%OFFが廃止されてしまう前に買っておきたいモノを購入したよ!

2020年12月1日

 




6 件のコメント

  • 蛤様
    はじめまして。コメントしていただきありがとうございます。確かに大きな買い物をする際の+3%割引はとても大きいですよね。私もこれがなくなってしまうのはとても残念です。
    DMではサービスを向上させると記載されていますが、規約変更された後にどれほどサービスが向上して魅力を感じるのかですね。

  • 大きな買い物をする際に3%割引が大きかったのですが、残念です。
    保障やレストランサービス等はメインカードでダイナースプレミアムを使っているので特に魅力を感じません。
    割引よりも気になるものを外商さんが自宅に持ってきて下さるのでそこに魅力を感じるくらいですね。

  • ななん様
    はじめまして。コメントしていただきありがとうございます。優待アップの3%はとても魅力的でしたよね。このリニューアルで最大13%OFF特典は消滅ですね。正直なところ、私もこのまま大丸松坂屋の外商カードを使いこなしてメリットがあるのかわからなくなっています。新しい情報が入り次第ブログを更新していきたいと思っていますので今後ともよろしくお願いいたします。

  • わかりやすい説明ありがとうございます。つい先日、外商担当の方からお得意様カードの大幅なリニューアルDMを送ってますのでちゃんと確認しておいてくださいねと連絡があり初めて開封し、驚きました!年会費が1万円かかるのですね。購入条件で年会費が無料で、優待率10%に期間アップ3%がとても魅力的だったのに、残念です。このまま保有したほうがいいのか同じ1万円ならDカードのほうがいいのか、会費の価格だけで決めていいのか悩んでおります。高島屋は2年間は外商カードは年会費無料で3年目から同じ1万円、そして2000ポイントたまってからでないと使えなかったはずなので少し不便だったかと。大丸松坂屋カードの新しい情報がわかりましたら、またぜひともよろしくお願いいたします。

  • 匿名希望様。コメントありがとうございます。
    大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは我が家にとってもとても使い勝手が良いと思っていましたので、今回の変更は少しショックな部分があります。
    しかしサービス面では今までよりも充実すると記載されていますのでぜひサービスに期待したいと思っています。
    大丸松坂屋お得意様ゴールドカードをカード使用したときの100円(税込)で1ポイントのポイントがどこまで使いやすく、提携ポイントへ交換しやすいかで今後の使い方が変わってくるのではないかと思っています。
    また新しい情報が入りましたらブログを更新したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

  • 大丸松坂屋お得意様ゴールドカードが変わってしまうのですね。一定の買い物で年会費が無料になりゴールドカードが保有できるため外商カードを検討していたので少し残念ですが、早めに知ることができたのは良かったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA