値上げが続く!モルテーニ(Molteni&C)の商品が一律6%UP!Dada・RODAも2022年6月1日の注文分から価格改定!

値上げが続く!モルテーニ(Molteni&C)の商品が一律6%UP!Dada・RODAも2022年6月1日の注文分から価格改定!

またまた値上げ情報です!!!輸入家具の商品価格がここ数年で一気に上昇していますね!!!ものすごい勢いです!!

以前の記事でも「モルテーニ(Molteni&C)」「アルフレックス(arflex)」の値上げに関してブログで紹介しました。

以前の記事アルフレックス(arflex)とモルテーニ(Molteni&C)の値上げが発表されましたね!!値上げはいつから?

以前の記事モルテーニ(Molteni&C)の商品が一律3%の値上げへ!Dada・RODAも2022年3月1日の注文分から価格改定!

アルフレックス(arflex)とモルテーニ(Molteni&C)の値上げが発表されましたね!!値上げはいつから?

2021年9月4日

モルテーニ(Molteni&C)の商品が一律3%の値上げへ!Dada・RODAも2022年3月1日の注文分から価格改定!

2022年2月9日

以前の値上げから数ヶ月しか経っていないのですが、また「モルテーニ(Molteni&C)」の商品が一律6%の値上げとなります。

“今回の値上げ対象”
  • 〈Molteni&C〉一律6%アップ
  • 〈Dada〉一律6%アップ
  • 〈RODA〉一律7%アップ

値上げの理由は?

“公式サイトによると”
世界的な物流コンテナ不足や政情不安を背景に、原材料費や輸送費の高騰は現在も続いておりますため、今後もやむを得ず価格改定をさせていただく可能性がございます。
何卒ご理解とともに、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

モルテーニ(Molteni&C)の本国であるイタリアで価格改定があることが理由ですね。資材などのコストが世界的に高くなってきているので仕方ないのかもしれませんね!

また、日本の代理店も店舗の人件費などサービスを維持するにもコストが上昇するので値上がりは仕方ない・・・。

まだまだ値上げは止まりそうにありません・・・泣

モルテーニ(Molteni&C)の過去の値上がり!

モルテーニ(Molteni&C)を含む輸入家具は元々の価格も安価ではないため3%の値上がりでも「数万円単位」で変わってきます。

2015年10月26日 現価格から 5~7% アップ(※ソファ・チェア・収納の商品)
2018年2月22日 全製品 現価格から 2~10% アップ
2019年10月1日 全製品 平均5%アップ(※大理石・ガラステーブル、ベッドアクセサリーは平均11%アップ)
2019年10月1日 消費税2%アップ(8%→10%へ)
2021年1月14日 全製品 現価格から 平均4% アップ
2021年10月1日 全製品5%アップ
2022年3月1日 全製品3%アップ
2022年6月1日 全製品6%アップ

我が家は2016年に人生最大の引っ越しをしました。もし、この時にモルテーニ(Molteni&C)の家具を買っていたらどうだったのか検証してみます。

値上がりのシミュレーション

【2016年1月1日時点で本体価格70万円のダイニングテーブルの価格推移↓↓】

  1. 2016年1月1日・・・700,000円(税込756,000円)。
  2. 2018年2月22日(5%UP)・・・735,000円(税込793,800円)。
  3. 2019年10月1日(5%UP&消費税2%UP)・・・771,750円(税込848,925円)
  4. 2021年11月1日(5%UP)・・・810,338円(税込891,372円)
  5. 2022年3月1日(3%UP)・・・834,648円(税込918,113円)
  6. 2022年6月1日(6%UP)・・・884,726円(税込973,200円)
モルテーニ(Molteni&C)の全く同じ商品だった場合では、本体価格700,000円から884,726円になり184,726円も値上がりしていることになりますね。

2019年10月1日には消費税2%上がっているため税込の支払総額で考えますと756,000円が973,200円となり217,200円も値上がりしていることになります。

まとめ!

本体価格から数%の値上がりを繰り返すと「複利効果」で値上がりしていくため買う側としてはあまり嬉しくないですね・・・w

モルテーニ(Molteni&C)のような購入家具はリセールがいい??そんなことはわかりませんが、ソファやダインイングチェアなどは「生地」が選べる新品オーダーと生地が選べない中古では価値がつけ方がわかりにくいですよね。

ただ、生地の張り替えはもちろんできますし、メンテナンスもできますので使用価値はとても高い家具となっているのも事実です。

もう少し家具が欲しいと思っている我が家からすれば、正直なところ値上がりはあまり嬉しくないですね。

どうなることやら。。。w

では♪

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA