資産運用が苦手な方に!【初めてのロボアドバイザー】どれだけ資産が増えるの?事例あり!

【初めての資産形成】ロボアドバイザーって大丈夫??

最近「ロボアドバイザー」という文字をよく見かけることが多いですよね。なぜ人気なのか、ほんとうに大丈夫なのかと思った方も多いのではないでしょうか。

「投資はしたいけど損したくないな・・」

「どのような株を買ったらよいのかわからない・・」

そのように考えている方に、投資を始めるきっかけになれば幸いです。行動してみると、「意外と簡単にできるんだな」「もっと早くやっておけばよかった」と思うようになるので、今不安に考えていることが取り除けるように、なるべくわかりやすく解説していきたいと思います。

ロボアドバイザーとは

ロボットアドバイザーとしてコンピューターに資産運用を任せるサービスです。

「全自動」で放っておくだけでよいところが簡単で始めやすいですね♪

とはいってもすべて任せるのではなく、一部自分で決められることもあるんです。

まったく手間はなくて、リスクレベルを決めることができると思ってもらえてたらよいです。

簡単な投資といっても、なにに投資しているのか明確であると勉強にもなると思います。少し難しい話をすると、株式投資をメインに投資しているのか、債券をメインに投資しているのかによってリターンも大きく変わります。自分は今、何の種類の投資をしているのかがわかると、ある程度の期間で資産の増え方がわかりますし、自分に合っている投資方法がわかるのもロボアドバイザーのメリットといえます。

投資の第一歩として非常に使えるサービスなので、初めてみてください!!

これから投資をされている方なら聞いたことがある、ロボアドバイザー市場シェアトップの「ウェルスナビ」についてみていきます。どれくらいの運用実績があるのかも気になりますよね。

ウェルスナビでロボアドバイザーデビュー!

ウェルスナビ運用者24万人、預かり資産3900億円として運用実績のある会社なんです。

初めての投資にももちろん、投資歴5年以上の方もロボアドバイザーを利用する方が増えているようです。

先日、BSテレ東で放送された「マネーのまなび」ロボット運用編でウェルスナビが紹介されていました!執行役員 牛山さんがとても分かりやすく説明されていましたのでよければティーバ(TVer)で4月15日までみれますよ!資産運用が手軽にできるように無料アプリも用意されています!

どのようなものに投資できるのか?

大きくわけて株式・債券・オルタナティブから選ぶことができます。

下記7項目から、割合は自分で決めることができます。

  • 米国株
  • 日欧株
  • 新興株
  • 米国国債
  • 物価連動債
  • 不動産

こちらは先ほど伝えたティーバ(TVer)にて実際取引をした例が紹介されていました。

株だと、どのような株を選べばよいのか、いくつか買う必要があって資金が足りないのではないかと心配になる方も知るかと思います。ウェルスナビはそのような心配がなくて、自動で期待できる銘柄の株がいくつも入っているパッケージをひとつ購入するという形で取引できるので、考える手間がありません。

あまりリスクを取りたくない方は債券の割合を多めに入れて、株式の割合を少なくします。

投資対象銘柄

もう少し詳しく、ウェルスナビが選定している銘柄についてみてみましょう。

  • 【米国株】 VTI Vanguard
  • 【日欧株】 VEA Vanguard
  • 【新興国株】 VWO Vanguard
  • 【米国債券】 AGG BlackRock (iShares)
  • 【物価連動債】 TIP BlackRock (iShares)
  • 【金】 GLD State Street (SPDR)
  • 【不動産】 IYR BlackRock (iShares)

ヴァンガードとブラックロックという世界最大級の運用会社の上記の7つの銘柄が選ばれています。聞いたことある方もいるのではないでしょうか。運用実績があり、純資産総額が非常に高いので、このような銘柄を選んでいると利用者としても安心できますよね。(ウェルスナビ ホワイトペーパー11Pより引用)

【CEO柴山さんの2016年1月~2021年2月の運用実績(円建て)】

実際にウェルスナビCEOの運用実績が一般公開されているんですね!

通常のサービスを利用し、なんと40%以上の利益がでています!!2016年から現在まで約5年間で、元金 約530万→約758万円(約228万円UP)に資産が増えることはとてもすごいサービスなのではないかと期待してしまいますね!!

この表にもある通り、運用期間は2049年8月までに設定されており、短期でないことがわかります。資産運用サービスを選ぶ際は、短期的な実績で判断するのではなく、そのサービスがどのように資産運用を行っているのかをよく理解することが重要だとウェルスナビ公式ホームページでもいわれています。こちらの公式ホームページから確認することができます。

運用する際の手数料

年利 0.1%~1%(税抜)

※通常の金利は1%で、長期運用だと最大で0.9%割引されます。低い手数料だからこそ、始めやすいポイントの一つでもあるんですよね。

資金はいくらいれるとよいのか

そして資金を投入する方法は大きく2つがあります。

  • 今ある資金を一気に入れる
  • 毎月の積立金でコツコツ入金する

先ほどご紹介したCEO柴山さんの運用実績をみてみると一気に入金してしまいたくなりますが、じつは数年かけてじっくり待つ方法がよいかもしれません。その理由は、CEO柴山さんの運用実績に書かれている運用期間の設定をみるとわかります。

資産形成ってもっと大人になってからやることだと思っていませんか??老後から資産を短期で増やすのは難しいと思いますが、何の知識もなくても今からでも資産を増やす方法はあります!!ウェルスナビ公式アプリはとてもわかりやすいものになっているので、まずは、無料ダウンロードをしてみてください♪

初心者が好んで使っている理由

  • 設定が簡単
  • 少額から取引できる
  • リスク許容度を選ぶことができる

ハイリスクハイリターンを選びたい方は「5」のように、超簡単に設定することによってすぐ資産運用できるのが魅力です!長期で投資ができるかたはリスクをとって運用するとよいですね!!

初めてみようかな?と思う方に

口座開設のための5つの質問からみていきましょう!

  1. 年齢
  2. 年収
  3. 金融資産
  4. 資産運用の目的
  5. 投資に対する考え方

このような簡単な質問で口座開設を始めることができます!!

これを機会に資産運用してみませんか??少額から始められるウェルスナビをで投資デビューしてみましょう♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA