高島屋・J.フロントリテイリング・三越伊勢丹HDの株価が安い♪私の含み損を公開♪

高島屋・J.フロントリテイリング・三越伊勢丹HDの株価が安い♪私の含み損を公開♪

高島屋の株主優待を愛用して2年弱♪高島屋の株を買い始めたのはもっと前の話ですが私は百貨店で買い物する購入額が大きい人には「株主優待」でのお買い物をおすすめしています♪

他の記事でも書いていますが100株から株主優待がもらえますし100株で10%オフの株主優待カードがもらえますのでとても魅力的です♪

【レビュー】高島屋の株主優待カードを1年使ってみた結果!!【お得感満載】

2019年11月27日

しかし!!!

2020年3月には株にのデメリットとも言える「株価暴落」が起こっています。。。泣

私が購入している株は「高島屋」のみですが、500株持っていますのでかなり含み損が出ています。




私が保有している高島屋500株の含み損

高島屋の500株の平均取得価額「1626.96円」です♪

取得時点では時価評価額「813,480円」でしたが

2020年3月31日の終値は「973円」ですので

時価評価額「486,500円」になってしまいました。。。

含み損は「ー326,983円(-40%)」になっています!!あらら。。。笑

ちなみに高島屋の株を最後に売買したのは2018年の11月くらいです♪

そこから「優待目的」に切り替えたのですがちょうど2019年から株価が下り気味でしたね!

高島屋の株は2016年くらいから売買しているので通算では数十万円ほど儲けさせてもらっていますが今回の含み損を考えますとほぼチャラです。笑

株の損切りは考えるべき??

これだけ株価が下がっていると「損切り」するべきか?考える人もいるかと思いますが私は損切りを全く考えていません♪

理由は簡単♪

  • 「現物」で株を買っている
  • 「特定口座」で株を買っている
  • 「高島屋」で食品を買う生活をしている
  • 「資金」に困っていない

などなどです♪

「現物」で株を買っている

株式には「現物取引」「信用取引」を選べます♪まず株主優待目的の人なら「現物取引」がほとんどのはずです♪一部ではクロス取引と言われる手法を使っている人もいるそうですが、私は「現物取引」なので「手数料」は売買するときだけで株を保有しているだけでは手数料がかからないので全く気にならないことです♪

「特定口座」で株を買っている

株式は「一般口座」「特定口座」「NISA口座」で買うことができます♪一部の人を除いて大体が「特定口座」または「NISA口座」で株を取引していると思います♪

私がもし「NISA」で高島屋の株を買っていたのであれば損益通算できないですし5年しか猶予がないので少し焦っていたかもしれません。

しかし「特定口座」であれば配当金も他の株の損益と通算できますので焦ることなく保有できる点です♪

「高島屋」で食品を買う生活をしている

我が家の生活は「高島屋」で食品を買うことが多いです♪多いときには週に5日ほど高島屋へ足を運んでいます♪

食品が10%オフで買えることも大きいですし、割引された「惣菜」などでもさらに株主優待で10%OFFになりますので株主優待割引をとても重宝しています♪

高島屋での買い物は「年間100万円」を超えるので100万円でも年間10万円の割引があると我が家としてはありがたい♪

「資金」に困っていない

一応、我が家では高島屋の株くらいの資金であれば困ることがないので損切りして少しでも「現金化」したいという考えがありません♪なので今のところ「放置」でいいかなって感じです♪

高島屋の株を売るときの条件

高島屋の株を株主優待目的にするときに「ルール」を決めました♪

  • 生活圏内から高島屋が撤退した時は売る
  • 株主優待制度がなくなった時は売る
  • 引越して高島屋で食品を買わなくなった時は売る

私のルールには「株価」での判断は入っていません♪もし高島屋が破産して株が紙切れになってしまった場合は仕方ないと思えるものと割りに切っています♪

今の生活で高島屋を楽しむ♪株主優待狙いと決めたときのルールを変更させるつもりはありません♪

が、、、やっぱり株価が下がると寂しいな。。泣

企業価値で考えると「高島屋」と「J.フロントリテイリング(大丸・松坂屋)」の株は「買い」だと思っていますが今後どうなるのでしょうね♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA