【東証】2020年10月1日システム障害で終日取引できず!

【東証】2020年10月1日システム障害で終日取引できず!

2020年10月1日はシステム障害の影響で1日中株の取引ができずにいますね。

私はNTTドコモの株を保有しているためTOBによる株価の値上がりを見て一般取引で株を売却したいと思っていたので10月1日は売却できるかと思いながらも証券口座をひらいたところチャートが全く動いておらず株価が表示されていなかったので何かおかしいと思いニュースを見たところシステム障害の都合上取引は停止しますとのアナウンスが9時ちょっと前に出ていましたね。

東京取引証券所が取引停止した過去

2001年(平成13年)6月12日 – ソフト99コーポレーション株が上場時に終日取引停止

2005年11月:プログラムのミスで大規模なシステム障害のため13時30分まで全上場株式の取引が停止。

2005年12月:みずほ銀行が誤って発注したジェイコム事件あり。システム対応で取引の取り消しができず。

2006年1月:ライブドアショックで売買システムの処理能力が限界に近づき、14時40分に全株式の取引が停止。

2008年2月:派生商品売買システムの障害で一部の先物もの商品の午後の取引が中止。

2008年3月:大量の注文集中でアルプスと名鉄の2銘柄を13時45分まで停止。

2008年7月:派生商品売買システムの障害で国債先物など先物6商品の取引を13時45分まで停止。

2012年(平成24年)2月2日 – arrowhead内の3つのサーバで不具合が発生、午前9時より241銘柄の取引を一時停止

2018年(平成30年)10月9日 – arrowhead内の1つのサーバで不具合が発生、売買が遅延したり、一部の注文ができなくなった

2020年(令和2年)10月1日 – 売買システムで株価など相場情報の配信に障害が発生、午前9時の取引開始から全ての銘柄で売買が終日停止された。また、同システムを利用しているため、名古屋証券取引所、札幌証券取引所、福岡証券取引所も同様に売買が終日停止された。

復旧した後は株価の乱高下がある??

この記事を書いている現在では復旧のめどが立っておらず、2020年10月1日は終日取引が中止されると発表されています。ただいまだに原因はわかっていないと思いますので翌日には取引が再開されるのかもわかっていません。

ただ翌日に取引が再開されたとしても1日分の取引ができなかったため再開後には一時的な株価の乱高下があるのかと思います。

株価の乱高下にあせらず変に手を出さずにすれば元の株価に戻っていくと思いますので、様子を見ていきたいと思っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA