【ステーキナイフ】どこで買えばよいの??かっこいいナイフならジャンデュボ ティエール!初めて使ってみたレビュー★★

【ジャン デュボ ティエール】ステーキナイフを買ってみた

ダイソー・ニトリ・無印用品等、安価に売っているステーキナイフですが、ちょっとよいステーキナイフを購入することにしました。

ステーキナイフの王道でもある「フランス」のステーキナイフをご紹介します!!

ティエールとは?

ティエールは地方のことで、フランス中央部のオーベルニュ地方に位置する歴史ある刃物産業で名高い街です。

メイドインフランスのクオリティは素晴らしいものですよ♪

デザインや素材が気に入っています♪

ハンドル部分に天然木を贅沢に使用されています。シンプルな曲線が美しく、触りごこちもよく、もちろん切れ味は抜群です。ファーストステーキナイフにはピッタリでなのではないでしょうか。

天然木は4種類から選べます。希少性によって価格が変わります。天然木を使用されているので、ひとつひとつ表情がかわりますね!!

サンデュボ日本公式のホームページで金額を確認しました。

  1. オーク 6600円
  2. オリーブ 7700円
  3. ジュニパー 8800円
  4. バレニア 8800円

size : W 230 × H16 × D19 (mm) 刃渡り : 110 (mm)


ジュニパーを購入

私は名古屋駅から一駅の「ささしまライブ駅」最寄りのグローバルゲートの中にあるインテリアエッセンスでお買い物しました。

ジュニパーは在庫が一つだけだったのですが、オークと比較して色に透明感があったのでジュニパーの方を選びました。

【レビュー】使った感想

私は人生で初めてステーキナイフを購入したのですが、「なぜもっと早く使わなかったんだろう」と後悔するほど、使い心地が抜群に良かったです♪

使った感想をまとめました。

  • 力いらずでよく切れる
  • 断面がスッと綺麗に切れるので料理の見栄えが良い
  • お皿によっては傷がつくので注意
  • 食洗器が使えない
  • 水につけっぱなしだと黒ずむ

食事の翌日にお皿洗いをする際に、ナイフが水につかっていて、このように部分的に黒ずんでしまいました。

横の状態では気づかないのですが、縦でみると結構目立ちます。

使ったらすぐ洗って水気をきるようにしたいですね。結果的には、好きな料理をより楽しく演出してくれるナイフなので購入して良かったです♪♪この記事がこれからステーキナイフを購入される方にとって参考になれば幸いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA