【マグちゃん手作り】マグネシウム粒を買って洗濯とお風呂用を自作してみたよ!!【作り方は簡単】

【マグちゃん手作り】マグネシウム粒を買って洗濯とお風呂用を自作してみたよ♪

洗濯マグちゃんを使い始めてかなり満足していますのでもっと効率よくまこちゃんを使いたいと思いいろいろ調べた結果。。

マグちゃんを手作りで作れると言うことを知りましたので、マグネシウムの粒を買って自作に挑戦してみました♪

まず始めにマグちゃんの中身でもあるマグネシウムを購入します♪

ネット通販で「マグネシウム」と調べるだけでかなりの出品がありますので選び放題ですね♪

マグネシウムの大きさとか形とかはそれぞれありますが私は目についたものを購入いたしました♪




マグちゃんの正規品の価格は?

参考までに「マグちゃんの種類別「公式価格」をまとめてみますね♪

マグちゃん正規品の価格
  • 洗濯マグちゃん(50g):1980円(税込)
  • ベビーマグちゃん(70g):2640円(税込)
  • ランドリーマグちゃん(100g):3960円(税込)
  • バスマグ(150g×2):14,080円(税込)2コセット
  • ザ・マグネシウム(約1000g):39,600円(税込)
  • マグネシウム・ピロー(約3200g):74,800円(税込)
マグちゃんの正規品の価格は上記になりますがグラム数に応じてマグネシウムが変わっているわけではなく全て一緒のマグネシウム(純度99.95%)が使われているようです。

マグネシウム・ピローはマグネシウムを使ったオリジナル枕になるのですがこちらに入っているマグネシウムは内容は一緒でも1粒のマグネシウムの大きさが小さくなっている特徴があります。

マグちゃんの正規品を参考にしつつマグネシウムを購入し手作りマグちゃんも作っていきたいと思います♪

手作りマグちゃんの作り方【手順】

手作りマグちゃんの作り方は人によってそれぞれ違いますが私が作った手順を紹介していきたいと思います。

マグネシウム6mm10kgを購入♪

10kgも買うととても多いかもしれませんが別に腐るものでもありませんしお風呂でもたっぷり使いたいと思いますし、もし自作のマグちゃんがうまく作れましたら家族・親戚へお裾分けをしようと思っていますので多めに注文しました♪


10kgで約1万5000円ほどで買うことができましたのでとてもお買い得になりますね♪

ちなみにマグネシウムの粒の大きさは6mmとなっています♪


マグネシウムを入れる洗濯機用ネットを購入♪

洗濯機に入れる用のマグちゃんを作るためには小さなネットが必要になります。

100円均一へ行ったのですが写真のような小さな洗濯ネットがありませんでしたので通販で注文することにいたしました♪

3つセットで800円ほどの価格でアマゾンに売っていましたので購入いたしました♪


 

小さな洗濯ネットにマグネシウム粒を入れていきます♪

グラム数は好みで選べばいいと思いますが私はベビーマグちゃんを参考にし70gで作ってみました♪

ランドリーマグちゃんを参考にして100gでもいいと思ったのですがネットの大きさ的に100gですと余裕が少なくなってしまうように感じたのでマグネシウムの粒が動きやすいように70g設定しました♪

私が買ったネットはチャックの部分がしまえるようになっていますので洗濯中でもチャックが開封する可能性が低いです。

この状態で洗濯機を2~3回ほど「洗濯から乾燥まで(※乾燥は自己責任)」回しましたが中身のマグネシウムが飛び出すことなく無事に乾燥まで完了することができました♪

チャックだけだとマグネシウムが洗濯機の中で飛び出すのが怖い。。など思うことがある場合はチャックの部分を手縫いで縫ってあげると良いかと思います♪

自作マグちゃん材料費
  • ネットが1つ270円ほど
  • マグネシウム70gで約100円ほど
2640円するベビーマグちゃんが自作では約400円で完成したことになりますね♪

マグネシウムを入れるお風呂用ネットを購入♪

100円均一にて,洗濯ネットを物色してきてましたが、長く使用したいためネットの網目がちょっと丈夫そうなものを購入しました♪

200円するネットですがこの大きさでネットの分厚さがあれば200円でも安いと思いましたので選びました♪

お風呂に入れるためのマグちゃんは「ザ・マグネシウム」を参考にし、マグネシウムを1000gで作ることにしました♪

写真を見ての通りネットも大きいので1000gが余裕で入ります♪

これをお風呂に入れれば完成ですね♪

お風呂が沸いてからマグネシウムを入れると入れ忘れてしまう可能性があるため、お風呂沸かす前から手作りマグちゃんを入れておきます♪

お風呂が沸いてからも少し放置しながら水素風呂が完成するのを待ちます♪

1時間ほどしてからお風呂に入るんです、入りながらネットの中のマグネシウムをかき混ぜてあげるようにネットを揉むようにするとお風呂全体に循環すると思います♪

お風呂ですのでネットのチャックが外れる事はなくマグネシウムが出てくる心配はありません♪

また比較的大きなネットに入れておけばネットの中のマグネシウムが動きやすくなりますので少し大きめのネットがオススメになります♪

ネットを揺らしてお風呂のお湯をマグネシウムと循環させるためにはそれなりに強度の強いネットを選ぶ必要がありますが

洗濯マグちゃんと違い、ぐるぐる回される事は無いので100円均一などでそれなりにネットが強そうなもの選べば問題ないと思います♪

自作マグちゃん材料費
  • ネット1つ200円
  • マグネシウム1000g(1kg)1500円
39,600円(税込)のザ・マグネシウムを手作りでは1700円で作成することができました♪

もちろんネットの素材は違いますが、それでも37,000円以上の安く作成することができましたので私としてはとても満足しています♪

ちなみに39,600円(税込)のザ・マグネシウムの試用期間は約2年とされています♪

自作のマグちゃんはどれほど持つのか実験していきたいと思っています♪


メンテナンスは不要??

マグちゃんを手作りで作っている方の中では中身のマグネシウムが黒ずんでくると、発生が弱くなりますのでメンテナンスをしてあげると言う記事をよく目にします。

中身のマグネシウムが黒ずんだときには「クエン酸」で黒ずみが取れると紹介されていますが、

我が家はそれすらめんどくさい。。。笑

メンテナンスと言えばお風呂出たときに手作りマグちゃんを乾かすだけ!!笑

これだけで少し様子を見ていきたいと思います♪

使い始めてまだ1ヵ月で少し黒ずんできている感じがしますが、お風呂での効果は落ちているようには感じていません♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA