【初】名古屋市科学館でプラネタリウムと特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」をみてきたよ!

名古屋市科学館でプラネタリウムと特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」をみてきたよ!

名古屋へ移り住んでからお出かけはしているものの、まだまだ行ったことのない「観光施設」があります。

名古屋でプラネタリウムといえば・・・?

そう!!名古屋市科学館が有名ですよね!

観光スポットやデートスポットを調べると必ずでてくる名古屋市科学館です♪今回は名古屋市科学館へ初めていってきましたのでブログでまとめていきます♪

名古屋市科学館

名古屋市科学館は、地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅4番出口・5番出口」から徒歩5分となっています。

名古屋市科学館は白川公園と一体になっていますので迷うことはないと思われます♪

チケット購入!

我が家は13:00くらいに名古屋市科学館のチケット売り場に着いたのですが夏休みシーズンだからか行列ができていました。

↓こんな感じ!時間帯によってはもっと列ができているのかな?

名古屋市科学館の「プラネタリウム」と「展示室」と「特別展」のチケット売り場は同じ場所ですので、目的がなにであれ行列に並ばなければいけません。

列に並び初めてから数分後・・・やっと建物の中にはいることができました!

↓↓

13:00くらいの時間帯でプラネタリウムの上映は「14:00 (4回目)」「15:20 (5回目)」「16:40 (6回目)」の3つに間に合う時間帯でしたが、チケットが完売していたため「16:40 (6回目)」しか選択することができませんでした。

ちなみに我が家が購入する時には16:40 (6回目)」の席も残り100席を切っていましたのでチケット売り場に到着するのが30分遅かったらプラネタリウムが見れなかった可能性がありました!汗

正直・・・こんなに人気だと思っていませんでした!!w

Suicaで支払いができたよ♪決済方法は現金・交通系ICが使える!

せっかく並びましたので「プラネタリウム」と「展示室」と「特別展」のすべてセットのチケット(一人:2,200円)を購入しました♪

13:00ごろにチケットを購入してプラネタリウムの上映が16:40ですのでかなり時間があります。

まずは「宝石 地球がうみだすキセキ」をみることにしました♪

特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」

“開催期間”
2022年7月9日(土) 〜2022年9月19日(月・祝日)

たくさんの宝石について説明がされていました♪

  • 宝石としての価値。
  • ダイヤモンドの価値。
  • 日本でとれる石。
  • ジュエリーとして使用できる強度の石。
  • ジュエリーとして使用できる強度がない石。
  • 需要がないため価値がない石。

など。我が家にとってダイヤモンドに興味がりありましたが、宝石として全体をみるとこんなに種類があったのか!!と思えるほどの種類が展示されていました!

写真が禁止されているエリアがありましたので、禁止されていない範囲で紹介いていきます♪

ジュエリーの写真はわかる人にはわかると思いますが、ブランドは「ヴァン クリーフ&アーペル」と「ギメル」が大半を占めていたように感じます。

写真禁止エリアにはすごく魅力的なジュエリーが展示されているので興味がある方はぜひ足を運んでみてくださいね♪


 


 


プラネタリウム

特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」を堪能したあとは、名古屋市科学館の「展示室」にいってみましたが、お子さんが多かったため5分ほどで一旦外へ出ました。

プラネタリウムの時間まではゆっくりと食事をして白川公園をお散歩して過ごしました♪

さて、プラネタリウムの投影時間が近づいてきましたので名古屋市科学館の6階へ向かいました♪

プラネタリウムプラネタリウムを初めて見に来たのですが、説明がありながら最近の事例を取り入れながらみつことができましたので新鮮でした♪

プラネタリウムが終わり、名古屋市科学館を出て時間が18:00前ということもあり百貨店へ足を運ぶことにしました♪

宝石をみたらダイヤモンドジュエリーを手に取って見たくなってしまったので、「まだ買っていないあのブランド」を見に行くことにしました♪

関連記事「宝石 地球がうみだすキセキ」に触発されてダイヤモンドネックレス買っちゃった!w

ついに!GRAFF(グラフ)のネックレスを買ったよ!高島屋の株主優待割引と友の会お買い物カードが併用できたよ!

2022年8月21日

「宝石 地球がうみだすキセキ」では指輪の展示は少なかったのでネックレスがみたい気分になっていました♪

では♪

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA