高島屋のカード会員特別ご優待会をうまく活用するためのポイント!!

高島屋のカード会員特別ご優待会をうまく活用するためのポイント!!

高島屋に「カード会員向けに」「特別ご優待会」を不定期に開催します。

これをうまく活用するには「どこのショップが対応しているのか」「何で支払いをするのか」などで活用方法が違います。




カードはクレジットカードであろうと現金のポイントカードでも優待を受けることができる

高島屋のカードは「クレジット機能付きカード」と「ポイントカードのみ」のものがあります。

高島屋のカード
・タカシマヤゴールドカード
・タカシマヤカード
・タカシマヤセゾンカード
・ポイントカード
・タカシマヤデビットカード

上記のどれかを所有しており、買い物当日に持参していることで「優待」が受けられます。

また「当日発行」でも優待が受けれるとのことです。

※名古屋タカシマヤの情報です。店舗により違うことを下に書いています。

高島屋クレジットカードはおすすめ?ポイント還元率について

2019年3月4日

カード会員特別ご優待会は不定期で期間は1週間ほどしかない

カード会員特別ご優待会は不定期です。いつ開催されるかは年間スケジュールではわかりません。

そして開催は平日を含めた「1週間」ほどしかありません。

カード会員特別ご優待会を見計らってほしいものを買おう!!と思っていてもタイミングが悪ければ高島屋へ行くことができないかもしれません。

メールマガジンまたはSNSを活用して出来るだけ早く情報をキャッチしましょう!!

ショップにより割引が「10%」「15%」「20%」「対象外」が存在する

カード会員特別ご優待会はショップに「ピンク」「オレンジ」「グリーン」などの印があります。

この表示により、割引額が変わります。

ショップによっては無表示なのですが、何も表示がないショップはカード会員特別ご優待会対象外ショップとなります。

自分がほしいものがあるショップが対象ショップであることを祈りましょう。

割引適用時にはポイントはつかない

高島屋のポイントはカードの種類によりポイント還元が違います。2%のものから8%のものまであり、条件をクリアすればポイント10%還元されるカードがあります。

しかし「カード会員特別ご優待会」ではどのカード会員でも同じ割引がされ、どのカード会員の方でも割引を適用した場合にはポイントがつきません。




株主優待との併用はできない

株主優待カードを持っている人は常に10%オフです。そして株主優待カードを持っている人でも「高島屋のポイントカード」や「クレジットカード」を持っている人がいるでしょう。

「カード会員特別ご優待会」の対象ショップであれば

「カード会員特別ご優待会10%オフ」から

さらに

「株主優待カードで10%オフ」

なんて期待してしまうかもしれません。

しかし、カード会員特別ご優待会では併用ができません。

どちらかの優待しか受けることができません。

なので15%、20%を対応のショップであれば「カード会員特別ご優待会」を適用する方が良いですし、10%対応のショップであればどちらを適用してもOKでしょう。

ただし、私が調べた感じですと「カード会員特別ご優待会」は「株主優待カード」よりも適応しているショップが少ないですので株主優待カードを持っている方にはあまり魅力にならないかもしれません。

高島屋の優待制度が変更された株主10%割引カード【開封レビュー】

2019年5月24日

店舗により少し条件

実はカード会員特別ご優待会は店舗により少し違います。

上から「名古屋タカシマヤ」「新宿タカシマヤ」「大阪タカシマヤ」なのですが

「新宿」と「大阪」では支払いをデビットカード、クレジットカード、友の会お買い物カードでの支払いで適用となっています。

私がよく使っている名古屋タカシマヤではポイントカードのみのカードでも優待が対応となっていますので、クレジットカードを持っていない人や友の会に入会していない人でも可能です。

私は日常で「株主優待と友の会」を使っていますので「カード会員特別ご優待会」の時はポイントカードのみのカードで優待を受け、タカシマヤ以外のクレジットカードで支払ったこともありました。

しかしこれは数年前のことだったので今は変わっていると思います。

名古屋タカシマヤは高島屋のかなでも特別な店舗です。なので「カード会員特別ご優待会」の詳細は現地のスタッフに聞くことをお勧めします。

まとめ

高島屋で少しでもトクをしたい方は「カード会員特別ご優待会」に買い物をすることがお勧めです。

しかし対象店舗が限られているため優待が受けられないことがあります。

また食品は「カード会員特別ご優待会」で対象外なので日常的な買い物をする方には

株主優待カードがお勧めです。

株には手を出さないという方には「友の会」がお勧めとなります。

【2021/3更新】高島屋の株主優待とローズサークル(友の会)の併用は最強説♪【私の口コミ】

2021年3月16日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA