大丸松坂屋お得意様カードの割引後に現金とカード決済の併用で支払い!明細書にはどのように記載される??

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードで割引後に現金とカード決済の併用してお支払い!

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは割引が適用されるためとても魅力的です♪

ただ私のように外商顧客の底辺に位置している会員は「外商カード」とはいっても「限度額」が低いです。

外商カードといえどカードご利用枠が少ない

私の手元に大丸松坂屋お得意様ゴールドカードが届いた直後の限度額は「150万円」でした。

なので少し背伸びをした商品を買うことになるとすべての金額をクレジットカード決済で支払うことができません。

クレジットカードは「上限一時引き上げ」も対応してくれますが、大丸松坂屋お得意様ゴールドカードのカード決済の実績がなければ「上限一時引き上げ」も「限度額引き上げ」も外商顧客と言えど対応はしてくれません。

カード決済と現金の併用ができる

その時は、料金を「現金で買う」または「クレジットカード決済と現金支払いを併用する」ことができます♪

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは「提示」するだけで「優待割引」が適用されますので、現金とクレジットカード決済を併用してもお得に購入することができます♪

実際に私は「宝石ブランド」を購入した時に優割引を受けた後に「現金」と「クレジットカード決済」の併用でお支払いしたことがありますので紹介していきたいと思います。




カード決済と現金支払いを併用した時のカード明細はどうなっている??

まず、上の画面では二通りのパターンがあります。

レストランで食事をした際に商品券とカード決済した明細

1つ目は「平日D大人」と記載されている明細です。

「平日D大人」は大丸松坂屋に入っている飲食店で食事をした時の明細です。

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは飲食店では1%割引となります。

ですので、4500円の1%割引で「45円引き」となっています♪

さらに1000円分の商品券を使ってからカード決済していますので「内入金」のところに「1000円」と記載され、

カード決済された金額は「3455円」となっています♪

このように明細でもどのように支払ったのかある程度わかるようになっています♪

宝石ブランドを購入した時に現金とカード決済をした明細

次に見ていただきたいご利用明細は、「ショーメ」と記載されている欄です。

1点目の金額が「1,331,000円」

2点目の金額が「476,300円」

優待アップの時期に購入しましたので割引率は13%OFFとなっており「234,949円」の割引が適用されています。

割引された後の合計金額は1,572,351円です。

私が「ショーメ」を購入するときのカード決済限度額は「150万円」でしたので全額をカード決済することができません。

他にも買い物をしているため10万円ほどカード枠が足りないことになります。

この時に現金で18万円を支払い、カード決済で1,392,351円を支払いました♪

上の画像を見ていただければ「現金180,000円」の内入金と1,392,351円のお支払い金額がしっかり記載されていますので後から明細を見返してもわかりやすくなっています。

できるだけカード決済を利用したい!

ただ私のように現金とカード決済を併用することができるのですが、これではクレジットカードの実績としては残りません。

もちろん大丸松坂屋お得意様会員としての「お買い物実績」は残りますので問題ないのですが、、、

クレジットカード会社はクレジットカード決済の年月や決済額を実績とみているため、今後クレジットカードの上限枠をあげたいと思っている方はできるだけカード決済をすることがオススメとなります。

カードご利用枠・限度額を増やしたい

大丸松坂屋お得意様ゴールドカードは「大丸」「松坂屋」の各店舗では優待割引がありますが、普通のお店で使ったりすると優待割引はありません。

しかし100円につき1ポイントのポイント還元がありますのでクレジットカードの中での還元率は良いほうだと思います♪

大丸と松坂屋の店舗以外でクレジットカードを使っていけば必然的にカード決済の頻度が増え、カード決済額も増えると思います♪

日常的に大丸松坂屋お得意様ゴールドカードを使うことにより「カード実績」が上がっていきます。

普通のゴールドカードよりもコストパフォーマンスは良いカードとなっていますので私はどんどんカード決済をして「ご利用枠(限度額)」を増やしていきたいと思っています♪

では♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA