【JT株】日本たばこ200株15,400円の配当金もらったよ!株価下落により放置中!

【JT株】日本たばこ200株15,400円の配当金もらったよ!株価下落により放置中!

2020年6月末に権利確定した「日本たばこ」200株の配当金がもらえました♪

1株が77円となっていますので200株で15,400円の配当金をもらうことができました♪

2020年6月末からは日本たばこの株主優待はありません。日本たばこの株主優待をもらいたいと思う方は毎年12月末の権利確定が必要となってくることと株を1年以上継続保有していないければ株主優待をもらうことができません。

株主優待の内容は

  • 100株以上 200株未満保有の株主様 : 2,500円相当
  • 200株以上 1,000株未満保有の株主様 : 4,500円相当
  • 1,000株以上 2,000株未満保有の株主様 : 7,000円相当
  • 2,000株以上保有の株主様 : 13,500円相当
なっています。ちなみに、驚くことに2019年12月31日に権利確定して株主優待をもらう権利がある方で「寄付」を選んだ方は「2,970名」いるそうです!!

株主優待の合計金額に換算しますと14,122,000円相当になるそうです♪

すごいですね♪さすがに私は寄付することを選択できませんでしたが、「日本たばこ」の株主として登録された「578,976名」のうち「2,970名」が寄付を選べるほどのゆとりのある方なんだなって思いました♪

旦那名義ではNISA枠で300株保有!!

日本たばこ産業株式会社の株は「利回り」が良いため、旦那も日本たばこの株を買っています。旦那の口座ではNISA枠で買っていますし私の取得株価よりも全然低く取得していますから「含み損」はそんなに出ていません。

残念ながら「含み益」とはなっていませんので「配当」を5年間払い続けるためだけの株になっていますが、配当金が300株で23,100円(非課税)でもらえるのはとても嬉しいですね。

この配当金を1年間もらえれば「含み損」とトントンになり、5年間配当をもらい続ければプラスになりますが、今後株価がどこまで落ちていくのか分かりませんので正直不安な気持ちです。

特にNISA枠では「損切り」したとしても「利益」との損益通算できませんので少し厄介だと思っています。

株価が暴落しているので放置中の私

私は日本たばこの配当金や株主優待はとても魅力的だと思っているんですが、継続保有している人つの理由が私が持っている株価よりもかなり暴落していることです。

配当金や株主優待があるからこそ損切りしなくても資金が何とかなっているためかれこれ3年ほど保有しています。

ときには買い増ししてみようかと思うことも何度かありましたが日本たばこの株価が上がる見込みがいまだにありませんので、ここ最近は売り買いのことを考えずずっと放置をしています。

ここ最近は日本たばこの株価すら興味なく放置しています。

それでも「配当金」があるため今のところ安心していますが、日本たばこの業績を見るとこのまま配当金が減配なくもらえるのかどうか不安になります。

2020年度の1株当たり年間配当予想は154円

株主投資家への業績報告書には「2020年度の1株当たりの年間配当金予想は当初示した金額から変更はなく154円を予定しております。」と記載されています♪

ただし新型コロナウィルス感染症拡大影響が継続する中で今後の業績がさらに悪化する恐れがあるためいつ配当金が変更されるか分かりません。

万が一、配当金が「減配」されるとの報道がありましたら、日本たばこの株価は一体いくらまで下がるのだろうか。

間違いなく今の株価で推移する事はないと思います。放置するのもいいかもしれませんが、少しずつタイミングを見ながら日本たばこの株と付き合っていかなければいけないなとつくづく感じている私です。

ただね。今まで半年に1回もらえていた株主優待が年1回になってしまうのは少し悲しい気分になりました♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA