【ピル】900円で購入できる!日本で一番安く買えるピルとは?

【月経困難症のピル】900円で購入できる!日本で一番安く買える!?

【生理痛がひどい方に】ジェミーナってどうなの?ピルの特徴と値段について!!

2021年9月19日

私は以前、ジェミーナというピルを処方されたのですが、

別の医療機関にいってピルを相談したところ、ピルはたくさんの種類があることがわかりました。

そして、値段も900~2500円とバラバラで、同じような効果が得られるというものでした。

私が行った婦人科は、以下のピルが取り扱っていました。

  • ファボナール
  • アンジュ
  • フリウェル
  • ジェミーナ

その中でも最も安いのが、フリウェルです。

フリウェルとは?

ジェネリックの低用量ピルとなります。

ジェネリックに抵抗がなければ、お財布に優しいピルなんです。

私が婦人科に処方されたフリウェルはこちらでした。

避妊目的の低用量ピルに比べてフリウェルのエストロゲン配合量が少ないことから、保険適用されます。価格が安いのも納得♪

じつはこのピル1シート900円なんです~♪

ピルって2000円はするものだと思っていましたが、

セカンドオピニオンで新しい婦人科に行ったときに院長が紹介してくれました。

そして同じピルでもクリニックによって価格が違いますし、取り扱いの種類が違うんです。

何故でしょうね。

クリニックって今まで比較したことはなかったのですが、

お近くにいくつか婦人科があれば、セカンドオピニオンを積極的にすることをおすすめします。

私は今回、べつのクリニックに行って、新たなピルと出会えたのでよかったなと感じています。

フリウェルを開けるとこんな感じです。

製造販売元はあるか製薬株式会社です。

私が初めて月経困難症で処方されたのがジェミーナであすか製薬株式会社を見たことがありましたが、

じつは製造販売元は他にもあり、

東和薬品株式会社のフリウェル配合錠「トーワ」や持田製薬販売株式会社のフリウェル配合錠ULD「モチダ」などがあります。

 

View this post on Instagram

 

りか(@sci.fomalhaut)がシェアした投稿

ピルは副作用があることから、理解した上で処方したいものです。

手軽には変えずに、処方されないと買えません。

婦人科っていつも混むから勘弁してくれと思いますが、

今は2種類目のピルを飲んでおり、様子見です。

自分に合ったピルを探すことができたら、半年分とかもらえるか聞いてみることにします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA