【家庭用】パワープレートをネットで購入!!高価格マシン「使い方」や「効果」をブログで口コミ!!

【口コミ】家庭用パワープレートをネットで注文したよ!!高価格マシン「使い方」や「効果」を解説!

自宅で仕事をする時間が多くなったので、「肩こり」や「腰痛」がひどくなってきました。

そこで家庭でも使える健康器具を買おうと探したところ、いいものがたくさん発売されていたので選ぶのがとても大変でしたが1つ目に選んだものは「ハイパーボルト」という体の筋肉を部分的にほぐすことができる「振動マシン」に出会い購入しました♪

【口コミ・評判】ハイパーボルト(HYPERVOLT)正規品を買っちゃったレビュー♩

2019年12月30日

振動で筋肉をほぐすマシンについてはとても良い効果を体感できましたので、次は部分的なマシンではなくて体全体を震えさせるようなマシンが欲しいと思い探したところ

であったものが「パワープレート(POWER PLATE)」でした♪

パワープレートは「家庭用」で小さいものから家庭用でも少し大きなものまで機種がありました♪

我が家は賃貸マンションに住んでいるため、大きいものを買ってしまうととても邪魔になってしまうため「一番小さい家庭用のマシン」を購入することにしました♪

そしてパワープレートは1番小さなものでも価格が価格なだけに買うのは一瞬ためらいましたが、ネットでうまくポイントバックを活用しながら購入を決意しました♪

パワープレートの値段は税込350,000円ほど

私が購入したパワープレートは家庭用で「パーソナルパワープレート」と言うものでスタンダードなモデルとなります♪

これでも十分な性能がありますので「最低限の機能」でいいと思っている方は「スタンダードモデル」をお勧めします♪


パワープレートはアプリを活用

パワープレートを購入すると付属で「リモコン」が付いてきます。リモコンで操作するのはとても簡単で迷うことがないのですが、付属のリモコンで操作するのと、アプリをダウンロードしてアプリで操作するのでは機能が少し変わります。

パワープレートを起動させる時間を設定できるのですが、付属のリモコンでは30秒または60秒しか設定できません。しかしアプリをダウンロードしてアプリで操作をすれば30秒から15秒刻みで9分まで連続起動の時間を設定することができます。

また付属のリモコンでは35Hzでの「Low/High」しか選べませんが、アプリでの操作であれば30Hzから40Hzまで1Hz単位で設定することができます。

  • 時間設定 30秒 / 60秒 (アプリリモコン利用時:30秒~9分 15秒刻み)
  • 振動周波数 35Hz   (アプリリモコン利用時:30Hz~40Hz 1Hz刻み
“主な仕様”
  • 時間設定 30秒 / 60秒 (アプリリモコン利用時:30秒~9分 15秒刻み)
  • 振動周波数 35Hz   (アプリリモコン利用時:30Hz~40Hz 1Hz刻み)
  • 振動切替 Low / High
  • 最大耐荷重 120kg
  • 本体重量 16.5kg
  • 本体サイズ 68.5(幅)×46(奥行き)×16.2(高さ)cm
  • 電源 100V
  • 防振プレートサイズ 74.5(幅)×53.6(奥行き)×4.5(高さ)cm
  • 防振プレート重量 7.15kg

パワープレートでできること??使い方・種目一覧

基本トレーニング

  • シングルレッグハムストリングストレッチ
  • クワッドストレッチ
  • シングルレッグバランス
  • スクワット
  • プッシュアップ
  • トライセプスディップ
  • バイセプスonプレート
  • フロントプランク
  • ぺルビックブリッジ
  • ハムストリングリラクセーション
  • カーフリラクセーション

中級トレーニング

  • シングルレックハムストリングストレッチ
  • クワッドストレッチアームリーチ
  • シングルレッグRDLバランス
  • ステップランジ
  • シングルレッグプッシュアップ
  • トライセプスディップ レッグエクステンション
  • ラテラルレイズonプレート
  • シングルアームフロントプランク
  • シングルレッグ ペルビックブリッジ
  • ハムストリングリラクセーション
  • カーフリラクセーション

上級トレーニング

  • シングルレッグハムストリングストレッチ
  • クワッドストレッチ アームリーチ
  • シングルレッグ ROLアームリーチ
  • サイドステップランジ
  • トラベリングプッシュアップ
  • トライセプスディップシングルレッグ
  • ラテラルレイズonプレート
  • フロントプランク シングルアーム&レッグ
  • シングルレッグ ペルビックブリッジ
  • ハムストリングリラクセーション
  • カーフリラクセーション

パワープレートを使用する上での注意

パワープレートを使用する上で注意しなければいけないことなどが一覧の紙になって同封されていましたので説明していきます。

  • パワープレートを安全に使用するために、パワープレートの上で「直立」して頭部への振動が大きくなることを避けるべき。
  • パワープレートへ頭を直接 乗せて頭に振動を与えることを避けるべき。
  • また妊娠中の方やめまいの症状がある方などは使用を控えるべき。

ここから↓下に書いてある症状の方は医者と相談の上「パワープレート」を使用するべきとなっています。

  • 足腰に痺れがある方
  • 高血圧症の方
  • 呼吸器に障害がある方
  • 変形性関節炎・リウマチ・痛風の方
  • 重度の骨粗しょう症の方
  • 三半規管の弱い方
  • 骨折をして2時またはプレートを挿入している方
  • 体に人工調整機器・人工関節を装備されている方
  • 糖尿病の方
  • 内臓疾患のある方
  • 血液の透析を受けられている方
  • 心臓病・血管の疾患・心臓バイパス手術など心臓に障害がある方
  • 心臓ペースメーカー・人工心肺等を装着している方
  • 細菌性の炎症を起こしている方
  • 1人で機器の上に立てない方
  • 医者の診断で運動を停められている方
  • 発熱の症状のある方
  • 貧血症の方
  • ヘルニア・椎間板症・脊柱分離症の方
  • その他体に不自由、障害、外傷等のある方
  • 12歳以下のお子さん
  • 炎症を起こしている方

パワープレートの効果はどう?

パワープレートを購入する際に色々とネットで調べていたのですが、パワープレートをダイエット目的で使おうとしている方が多かったように感じます。

どちらかで言うと私はダイエットではなく健康目的で、凝り固まってしまった筋肉をほぐすためにパワープレートを使おうと思い購入いたしました。

アップデートが届いてから約1ヵ月ほど経ちましたが「効果」は、とてもよく出ていると思います♪

どんな効果が出ているかといいますと、家でのデスクワークで肩こりや腰痛がひどくなっていました。

肩こりに関しましては、パワープレートの上で「プッシュアップ(腕立て)」を行うことで「肩周り」に振動がとてもきやすくなっています。

腕立てをやらなくても腕立ての「体勢」で一分間キープできれば方がとても楽になっていくような感じがしています♪

さらにパワープレートの上でスクワットの動きをしてあげるだけでも、体が熱くなるのが早くなり、体がすっきりしていく感覚があります♪

初めてパワープレートを使ったときには「全身がかゆく」なってきてしまいました。

運動不足により血流が悪くなっていたのだと思います。それでも1週間ほど連続してパワープレートを使っていけば「かゆく」なることがなくなり、肌が温かくなっていく感覚がありました♪

もちろん「ふくらはぎ」もパワープレートに乗せてリラクゼーションがてら使っています♪

私はダイエット目的で使っているわけではありませんが、「ふくらはぎ」をやっているときにはパワープレートを数分連続で使用する事により「むくみ」がなくなりやすいと感じています。

デスクワークである以上下半身の血流が悪くなるため、ふくらはぎがパンパンになってしまっていましたが、パワープレートで振動を与えてあげて血流良くしてあげることで「むくみ」が一気に取れる感じがありました♪

もし私が本気でパワープレートの上でスクワットなどのトレーニングをし始めたら、もしかするとダイエット効果にもなるのかもしれません。

しかしパワープレートの上でのトレーニングは自宅では続かないとは思っていますので、パワープレートはどちらかと言えば凝り固まってしまってうまく動かなくなってしまった筋肉の「リハビリ」だと思って使用しています♪

パワープレートを専門に扱ったジムがあるそうですので、もしパワープレートを使ったトレーニングに興味がわいたら専門のジムに行ってみたいと思います♪

350,000円ほどの価格のマシンを購入して「価値」はどうたっだ?と問われるのであれば、私は買って正解だったと答えます♪


マンションでもパワープレートは使える♪

今のところ賃貸マンションの我が家でも、パワープレートの下にゴムのシートを敷いているだけで「苦情」は一切来ていません。

パワープレートを購入すると付属品として「防振プレート」がついてきますが、高さがあり少し床から高くなってしまうため、わたし的には不安があり使っていません。

ゴムのマットを買ってきて床にひいてその上にパワープレートをするだけでも振動が伝わりにくくなっていると思いますので、賃貸マンションでも分譲マンションでも使用できると思います♪

予算が許す方であれば、パワープレートは目的に応じてたくさんの使い方がありますので家庭用の1番スタンダードなものは持っていても損は無いですよ♪

パワープレートでは↓↓こんなものもあるよ♪


2021年8月!マンションで1年使ってみた口コミ・レビュー

パワープレートを買ったのが2020年8月。 それから1年が経ち現在が2021年の8月になっております。 去年の今頃は新型コロナウィルスが1年以上も続くと思っていませんでしたが依然として自粛モードが続いていますね。

おかげさまでパワープレートの出番も多く、自宅でのトレーニングやストレッチを飽きずに続ることができてます♪

我が家はマンションに住んでいるためパワープレートを購入したときには「騒音問題」が気になりましたが下の階の住人からの苦情は今のところ特にありません。

騒音の対策としてはパワープレートの下にゴムシートを敷いています。パワープレートを買ったときについてきた振動を抑えるための台(防振プレート)がありましたが、少し高さがあり使いにくかったので我が家では使わず、ゴムシートの上にパワープレートを置いて使用しています。

【結論】

パワープレートを使って1年経った今言える事といえば「買ってよかった!」と思える買い物でした♪ということです♪

使い始めた当初はパワープレートに乗るだけで全身がかゆくなったりしていましたが、1年経った現在ではかゆくなるような事は一切ありません。

特に「ふくらはぎ」や「太ももの裏」はパワープレートに乗りながらストレッチがしやすいためとても気にいっています♪

自宅用の健康器具にしては安くない買い物ですが、1年間続けれるマシンに出会えることはなかなかないですよね♪本当に買ってよかったなぁ〜と思っています♪

まだまだ自粛モードは続きそうですので我が家のパワープレートは今後も大活躍してくれると思います♪

では♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA