【おすすめ★】カラートリートメントシルバーなら「N.(エヌドット)」がおすすめ★

【おすすめ★】カラートリートメントシルバーなら「N.(エヌドット)」がおすすめ★

なぜカラーシャンプー・カラートリートメントを使わなければならないのか

アッシュ、グレージュなど、赤みがないヘアカラーが好きな方は、シルバーやむらさき系のシャンプー・トリートメントがよいと聞きますよね。

ヘアカラーがトレンドということもあり、パーマよりもハイトーンカラーの方が人気の現代で、昔にはなかったデメリットもあります。

それは「色のモチ」です。

発色の良さなどは先日私自身が美容院でブリーチを足したり、カラーの前処理トリートメントを行いました。

しかし、どれだけ美容院で足しても、色のモチは人それぞれで、ホームケアが大切のようです。

私は美容師さんに

  • 「ブリーチすると上のカラーが落ちたときに黄色になってしまうからやりたくない」
  • 「発色のよいカラー剤だけを使いたい」
  • 「カラーシャンプーやトリートメントが使うのがめんどくさいので使いたくない」

とかなりわがままに伝えてしまったので、美容師さんからは、、

「・・・。」と困らせてしまいました。ごめんなさい。。

カラーの持ちはやはりカラーシャンプー・カラートリートメントが良いようです。

1年愛用!「N.(エヌドット)」がおすすめする理由

私のおすすめ商品がナプラからでている「N.(エヌドット)」シリーズです。

私がおすすめな理由が3つ

  1. 一度で好みのカラーに近づく
  2. クリーム状だから直接塗りたい部分にしっかりつく
  3. 色をいれつつトリートメント効果がある


順番に説明していきます。

一度で好みのカラーに近づく

・・色モチが悪いアッシュ・グレージュ・ミルクティーなどの赤みが抑えられたカラーはカラーキープがとても難しいと思います。

また、ブリーチの色が見えてしまいそうになったら、せっかくカラーしたのに嫌な気持ちになりますよね。

気になるときに毎回カラーをしてしまうとお金がかかるし、髪も傷んでしまいます。

カラートリートメントの良さは、毎日やらなくても、一度でもある程度カラーが入ること。

ずぼらさんにもおすすめです。

クリーム状だから直接塗りたい部分にしっかりつく

・・ハイライト・バレイヤージュ・グラデーションなど、全体ではなく部分的にカラーを入れている方は、シャンプーよりもトリートとメントの方が上手く塗れます。

また、浴槽につかりながら、すこし置かせると、色の入りも良いです。水気を切って、たっぷり使うと、理想のカラーに近づきます。

色をいれつつトリートメント効果がある

・・シアバター、ブロッコリーオイル、ゴールデンシルクエキスなどの天然由来の保湿成分配合なので、つやつやしっとりと仕上がります。

個人の感想とはなりますが、あらゆる口コミでも好評なので、ぜひ一度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA