近鉄特急【ひのとり】を当日でもお得に乗るには!?名古屋→大阪難波を初めて乗ったよ!

近鉄特急【ひのとり】を当日でもお得に乗るには!?名古屋→大阪難波を初めて乗ったよ!

名古屋在住の我が家では大阪へ旅行や仕事に行くときには新幹線が使うことが多いのですが今回は時間にゆとりがあったため「近鉄特急」で大阪に行こうと言うことになりました♪

近鉄特急と言えば2020年3月にデビューを果たした【ひのとり】の存在を知っていたので、どうせ近鉄特急を使うなら【ひのとり】に乗れる時間に合わせて計画を立てようと言うことになりました♪

興奮しすぎて写真があまりないのですが、【ひのとり】のよかったところやお得に切符を買う方法など我が家が使った方法を紹介していきたいと思います♪

※あくまで私がお得だと思っている方法であり、最もお得な方法とは限りませんのでご了承願います。

乗車券は株主優待券を格安チケット売り場で購入!

近鉄の乗車券は「近鉄グループホールディングス株式会社」が発行する株主優待券を格安チケット売り場で購入しました♪

近鉄グループホールディングス株式会社の株主になれば私も株主優待券がもらえるのですが、乗車券目当てに株を購入するにも頻度が少ないため今回は格安チケット売り場を使わせていただきました♪

【価格】

近鉄株主優待券:片道切符1人分1500円(税込)

このチケットで名古屋⇆大阪難波まで乗ることができます♪

今回は2人で乗車しましたので「行き」と「帰り」の切符を合わせて4枚購入いたしました♪

乗車券は合計で6000円となりました♪

特急券はチケットレスで購入!ポイント還元!

近畿日本鉄道の「インターネット予約・発売サービス」を使えば、自宅にいる時でもスマホやパソコンで特急の時間と座席を指定して購入することができます♪

クレジットカード決済ができ、会員登録をすると特急券の料金の10%がポイント還元されるためお得になります♪

インターネットで特急券を購入しておけば発券することなく乗車できますし、駅の改札も乗車券だけ投入すれば通過することができます♪

購入後は登録してあるメールアドレスに確認メールが届きますので、予約の日時が合っているかメールでも確認できます♪

もし間違って予約をしてしまった場合も3回まででしたら予約の変更が可能となっていますので安心できます!

【価格】

特急料金(片道):1人分1930円+ひとのりレギュラー料金1人200円

2人の合計金額:4260円

ポイント還元:426ポイント

近鉄特急【ひのとり】はレギュラーでも各シート席にコンセントあり!

近鉄特急ひのとりのレギュラーシートの雰囲気は写真のような感じです♪興奮してしまい車内の写真がこれだけしかありませんがお許し下さい。泣

乗った感想としては、新幹線の指定席よりも全然シートが良いです!新幹線のグリーン車のワンランク下くらい??かな??

想像以上に座席のシートがよかったです♪足幅もゆとりがあり座席シートが倒しやすく、ほどよいテーブルも付いてますのでリラックスでき良い環境が整っています。

さらに私の評価が高かったのは「コンセント」です♪座席シートの肘置きのところにコンセントが付いていますのでスマホを充電しながら動画をみたりできます♪

名古屋から大阪難波まで2時間以上乗り続けることになりますのでスマートフォンで動画を見ているとバッテリーの減りが気になりますが充電しながら動画を見れるというのはメリットですね♪

【ひのとり】ならレギュラーシートでも2時間ほどであれば問題なく座り続けることができる座席シートだと思いますので特急券と乗車券と別で一人当たり200円の追加料金がかかりますが200円を払う価値はあると感じました♪

帰りは近鉄特急アーバンライナー!

大阪難波から名古屋へ帰る時にも近鉄特急を使いました!近鉄の株主優待券を往復で購入しているため乗車券がありましたので特急券のみの購入です!

アーバンライナーのレギュラーシートを予約しました♪

ひのとりの時には一人当たり200円の追加料金がかかりましたがアーバンライナーの場合は追加料金がかかりません。

むしろチケットレス割引として一人当たり100円の割引額が入り2人で特急券の価格が3660円となりました!

ちなみに、「行き」で特急券を購入したときに付与されたポイントは当日では使えませんでした。翌日から使えるのかな??知っている人がいたらコメントください♪

【価格】

特急料金(片道):1人分1830円

2人の合計金額:3660円

ポイント還元:366ポイント

近鉄特急【ひのとり】と【アーバンライナー】どっちがいい!?

【ひのとり】と【アーバンライナー】の価格で言いますと

  • ひのとり片道2人分(乗車券+特急券):7260円
  • アーバンライナー片道2人分(乗車券+特急券):6660円
2人分の差額:600円

【ひのとり】と【アーバンライナー】の差額は2人分ですと600円・1人分ですと300円の差があります!

この料金を考慮しても私の意見としては【ひとのり】を選ぶことをおすすめします!

【ひのとり】がおすすめの理由!

“理由は2つ!”
  • 1つ目はコンセントが付いていること
  • 2つ目は程良い大きさのテーブルが付いていること
この2つが整っているだけで片道2時間以上と言う時間を優雅に使うことができますので【ひのとり】はとても魅力的だと思いますよ♪

近鉄特急と新幹線の料金比較(名古屋⇆大阪)

  • 名古屋⇆新大阪(のぞみ):1人あたり5940円(50分)※定価
  • 名古屋⇆大阪難波(ひのとり):1人あたり3630円(2時間8分)※株主優待乗車券とチケットレス特急券を使った場合。
新幹線もプラスEXを使って予約すると料金の割引が受けれるため比較になりにくいかもしれませんがご了承下さい。

新幹線の料金が定価の場合、近鉄特急は株主優待乗車券とチケットレス特急券を使った場合の差額は片道1人分あたり2310円です。

往復で計算しますと4620円の差額が出ますので、2人以上で利用する場合には大きな金額の差がでてきます。

もちろん乗車時間のこともありますので単純に安いと言えるわけではありません。もしプライベートで時間にゆとりがあるときは近鉄特急【ひのとり】を満喫してもいいかもしれませんね♪

筆者が仕事のとき利用するとすれば絶対に新幹線となりますが、プライベートでゆっくりしたいときに今後は近鉄特急ひのとりを使いたいなぁと思いました♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA