【高島屋】レミパン プラス(remy)を2000円オフで買えたよ!!

レミパン プラス(remy)購入&開封!

話題のレミパンプラスを先日買ってきました!レミパンプラスは初めからガラスのフタがついています。remypanの付属品は少し高いので、今は買わずにまずは本体のみを購入しました。

なかなか値下げしないレミパンだからこそ、安く買うための「技」をお伝えします。

レミパンの良いところ

  • あらゆる調理方法をこの1台で作れる!
  • 熱伝導率の高いアルミ鋳造によって作られているので、料理が早く作れる!
  • レミパン史上最高グレードのフッ素コーティングだから油いらず!
  • コーティングがはがれにくいから長期間使える!

レミパンプラスの価格

remy pan+(フタ付き)の定価は13200円です。

購入した時期が年末年始ということもあり、福袋や値引きがあるのか店舗やネットでもみていたのですが、

レミパンのワイドは安くなっていたのですが・・レミパンプラス自体はなかなかお安くなりません。

私はジェイアール名古屋タカシマヤで購入しました。その際に「株主優待券」「友の会お買い物カード」を併用して支払いをしましたところ、このように10%オフそして、友の会のお買い物カードを利用したことで、トータル2388円も値引きで購入することができました!!

\13200のところ\10812(税込)で買えたということです。フライパンとして安くはない金額ですので、値引き技を駆使して良かったです。

レミパンプラスのサイズ

レミパンプラスの24cmです!!ちなみに購入したのはネイビーです。なかなかない色がお気に入りです♪

さすが1台6役をこなせるレミパンだからこそ、深く、ほどよい大きいサイズです。

ティファールのように取っ手がはずれるタイプではないので、洗う際にシンクにあたってすこし狭く感じました。

レミパンの表面加工

内面:アルマイト・ふっ素樹脂塗膜加工

外面:アルマイト・焼き付け塗装

レミパンの素材

本体:アルミニウム合金

底部:鉄

レミパンの保証期間

保証期間は買い上げの日から1年間。

レミパンと一緒に同封されていた「保証書」に書かれていました。

レミパンを長持ちさせるためのポイント

  1. 金属製の調理器具は使わない
  2. 強火にしない
  3. 空だき・急冷はしない
  4. そのまま料理を保存しない
  5. つけ置き洗いしない

フッ素樹脂加工の劣化のスピードを早めてしまう行動によってはがれて、こびりつきやすくなることもあります。人体に害はないと書かれていますが、フッ素樹脂加工が消耗品なので、定期的な買い替えがよさそうですね。

わかりにくいかもしれませんが、コーティングにはいろいろな色のラメが入っていて、ネイビーカラーには青のキラキラとしたコーティングがありました。

どんな料理が作れるの?

下記の調理方法で幅広い料理が作れます!

  • 炒める
  • 焼く
  • 煮る
  • 蒸す
  • 揚げる
  • 炊く

レミパンを購入すると、24つのレシピがかかれている冊子が同封されています。

ローストビーフやラタトゥイユ等、普段作らないようなおしゃれな料理が作れそうなので楽しみです♪

早速豚の細切れを油なしで焼いてみました。気持ち良いくらいに、フライパンをはじくように炒めることができました!油いらずで、ヘルシーな料理がつくれそうです!

料理は得意ではないですが、いろいろな料理に挑戦してみたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA