【株主優待】2021年2月24日に高島屋と大丸松坂屋の権利付き最終日を迎えました!

【株主優待】2021年2月24日に高島屋と大丸松坂屋の権利付き最終日を迎えました!

我が家では百貨店の株を保有している銘柄は「高島屋」です。高島屋の場合は2021年2月25日現在、含み損を抱えている状態です。

それでも我が家の日常生活を考えますと、株を売ると言う事は考えていないため気にしている事は「株主優待の内容」「株主配当金」の改悪があるかどうかだけです!

高島屋の株主になり早くも3年目になっています!

高島屋の株主優待を使い始めてとても使い勝手が良いと感じているため手放すつもりは全くありません。

そんな百貨店の株主優待ですが、気になっている銘柄がありました!

それが正しく、我が家が外商顧客として使っている「大丸・松坂屋(Jフロントリテイリング株式会社)」の株です。

百貨店の株価が急落!!

コロナウィルスが始まってから百貨店全体の株価は急落しています。私が今回買ったJフロントリテイリング株式会社の株価は最安値で600円となりました。

大丸松坂屋には外商会員として使っているため、もちろんコロナウィルス前から株価の変動を見ていました。

外商会員だとしても食料品には1%割引しか割引が適用されないため、Jフロントリテイリング株式会社の株を100株でも保有できると嬉しいと思っていました。

大丸松坂屋の株主優待で食料品が10%割引になると我が家もとても助かります。Jフロントリテイリング株式会社の権利確定日は「8月末と2月末」です。

特に2月末に権利確定日をすると1年間使える株主優待カードがもらえるため我が家ではずっと狙っていました。

今回の株価の急落と業績の悪化で株主優待の内容と配当金の改悪が出てくるのかわかりませんが、株価が下がっていたために思い切って「買い」を入れてみました!

大丸松坂屋の株主優待カードは100株ですと1年間での割引上限金額が50万円です!

50万円しかないと思うのか、50万円もあると思うのか、、、我が家は大丸松坂屋では食料品を買う時のみ株主優待カードを使用しようと思っていますので1年間で50万円でも全く問題がないと思っています。

外商カードで割引が効くものは外商カードでの割引を使えばいいだけなので、今後は外商カードと株主優待カードの併用でお買い物を楽しみたいと思います♪

2月末に権利確定したものにつきましては5月の下旬に株主優待カードが届くことになりますので株主優待カードが到着したときにはブログで紹介していきたいと思います♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA