グラフ(GRAFF)の指輪・ネックレスが気になっているのでコレクションをまとめてみた!

グラフ(GRAFF)の指輪・ネックレスが気になっているので芸能人を調べてみた!

グラフ(GRAFF)についてまとめていきます。比類のない希少性、完璧さ、唯一無二の美しさ。極上のダイヤモンドと宝石を求める人たちから愛されるブランドであり、日本でも着実に話題になってきているブランドですので私はとても気になっています♪

グラフ(GRAFF)についてのSNSやブログなど購入した人の意見や口コミをまとめましたので参考にしてください♪

“グラフ(GRAFF)のコレクション一覧”
  • アイコン
  • カリッサ
  • キス
  • クラシック グラフ
  • クラシック バタフライ
  • グラフ ゲートウェイ
  • スパイラル
  • スレッド
  • ティルダズ ボウ
  • デュエット
  • トゥオンブリーにインスパイアされたジュエリー
  • ナイトムーン
  • ニュードーン
  • パヴェ バタフライ
  • バタフライ シルエット
  • ローレンスグラフ シグネチャー

アイコン

画像引用元:GRAFF公式サイト

“アイコン”
グラフの創業者、ローレンス・グラフのダイヤモンドへの尽きせぬ愛情にインスパイアされ、魅惑的な輝きの環を纏った美しいコレクションが誕生しました。

センターストーンを高く押し上げるよう周囲に配されたパヴェダイヤモンドの光の環が、センターストーンの奥深くから放たれる極上の輝きを数限りないファセットに反射させ、更なる煌めきを生み出します。

カリッサ

画像引用元:GRAFF公式サイト

“カリッサ”
毎春、南アフリカのドゥレア グラフで優雅な美しい花を咲かせる「カリッサ」を光り輝くダイヤモンドで見事に表現し、洗練されたエキゾチックな美しい魅力にあふれるカリッサ コレクション。

風に揺らめくカリッサの可憐な美しさが、グラフの煌めくダイヤモンドでクリエイトされた魅惑的なジュエリーで見事にとらえられています。

キス

画像引用元:GRAFF公式サイト

“キス”
グラフのデザイナーは、ロマンスのわくわく感を、モダンで印象的なモチーフで表現しました。

クラシック グラフ

画像引用元:GRAFF公式サイト

“クラシックグラフ”
「クラシック グラフ コレクション」は、グラフのダイヤモンドとカラーストーンの自然な美しさを、いつまでも美しいシルエットと伝統的なデザインで表現しています。

クラシック グラフ コレクションのタイムレスな魅力は、グラフのダイヤモンドのピュアな輝きにインスパイアされ引き出されています。

クラシック バタフライ

画像引用元:GRAFF公式サイト

“クラシックバタフライ”
ペアシェイプ とマーキースカットのジェムストーンで構成されたシンプルながら印象的なジュエリーコレクション。バタフライが可憐に空を舞う姿を美しく表現しています。

パヴェ バタフライ

画像引用元:GRAFF公式サイト

“パヴェバタフライ”
「グラフ パヴェ バタフライ コレクション」は、極上のパヴェ ダイヤモンドが隙間なく敷詰められた輝く羽と、その中央に光輝くマーキースカットダイヤモンドが可憐な煌めきを放つよう配されています。

バタフライ シルエット

画像引用元:GRAFF公式サイト

“バタフライシルエット”
グラフのバタフライ シルエット コレクションはラウンド ブリリアント カット ダイヤモンドと美しく輝くパヴェ ダイヤモンドで可憐なバタフライのアウトラインを表現しています。

グラフ ゲートウェイ

画像引用元:GRAFF公式サイト

“グラフゲートウェイ”
表情豊かな曲線が形創るこの上なく立体的かつ抽象的なフォルムがゲートウェイ モチーフの美しさを際立たせ、トライバル コレクションの中でも神秘的な魅力を放ちます。

人々の視線を誘う、ザ グラフ ゲートウェイのコンテンポラリーなエレガンスは、幾重にも連なる光り輝くダイヤモンドラインの美しさにより際立ちます。

スパイラル

画像引用元:GRAFF公式サイト

“スパイラル”
美しい螺旋を描くスパイラルにダイヤモンドを敷き詰めた「スパイラル コレクション」は、エンドレスな眩い輝きに包まれます。

スレッド

画像引用元:GRAFF公式サイト

“スレッド”
愛する人々との大切な瞬間や想い出をモダンな煌めきで表現した「スレッド コレクション」は、すべての人々の強い絆を表現しています。

現代社会の複雑な繋がり合いからインスピレーションを得たスレッドのモチーフは、空を行き交う飛行機雲や、友人や愛する人々と交わすメッセージや共有する時間など、私たちの生活の様々な絆や繋がりを表してます。

ティルダズ ボウ

画像引用元:GRAFF公式サイト

“ティルダズボウ”
愛らしいティルダズボウは、様々なシチュエーションでお楽しみ頂ける、タイムレスな ジュエリーです。

デュエット

画像引用元:GRAFF公式サイト

“デュエット”
グラフは、ロマンティックの定義について再考し、クラシックな愛の形をペアシェイプ ダイヤモンドと煌めくラウンドやバゲット カットダイヤモンドのラインでモダンなアイコン “トワ エ モア” へ生まれ変わらせました。

トゥオンブリーにインスパイアされたジュエリー

画像引用元:GRAFF公式サイト

“トゥオンブリーにインスパイアされたジュエリー”
トゥオンブリーの作品にインスパイアされた、まるで手で描かれたようなラインを美しいダイヤモンドでかたち創ったジュエリーは、小さなアート作品のようです。

ニュードーン

画像引用元:GRAFF公式サイト

“ニュードーン”
生命、エネルギー、そしてパワーを象徴する力強い陽光を表現しているニュードーンのモチーフは、 トライバルコレクションのパワフルなシンボルです。 地平線から昇る朝日の美しさを称え、 一つひとつのジュエリーが 極上のダイヤモンドの力強いファイヤーで美しい煌めきを放ちます。

ダイヤモンドを繊細にセッティングすることでその輝きを強め、宝石の自然な美しさが際立ちます。

ナイトムーン

画像引用元:GRAFF公式サイト

“ナイトムーン”
トライバル コレクションの太陽が沈むとナイトムーンが姿を現し、そのアイコニックなモチーフは完璧な半月を形創り、敷き詰められた輝くダイヤモンドが眩い煌めきを放ちます。

ローレンスグラフ シグネチャー

画像引用元:GRAFF公式サイト

“ローレンスグラフシグネチャー”
極上のダイヤモンドに対するローレンス・グラフの飽くなき情熱にインスパイアされた「ローレンス グラフ シグネチャー コレクション」は、ダイヤモンドの魅惑的な美しさを表現しています。

組み合わせたり、重ね付けして着用できるペンダントやリング、そしてフープ イヤリングは、立体的なデザインが光を捉え、美しい煌めきを放ちます。

芸能・米倉涼子さんがフリーマガジンの「アドバンスドタイム」でグラフ(GRAFF)を披露!

2021年12月18日(土)発行の「Advanced Time」で女優の米倉涼子さんがグラフ(GRAFF)を披露しています♪

画像引用元:Advanced Time(WEB)

“↑身につけているコレクション↑”
  • イヤリング『ペアシェイプダイヤモンドイヤリング』[4連/プラチナ×WG×DIA/左右8石計8.38ct]
  • イヤリングドロップ『ペアシェイプダイヤモンドドロップ』[4連イヤリングの下に装着/プラチナ×DIA/2石計6.75ct]
  • リング『ペアシェイプダイヤモンドリング』[中指/プラチナ×DIA/センター5.11ct]
  • リング『イエローダイヤモンドリング』[薬指/プラチナ×イエローゴールド×イエローDIA×DIA/センター13.05ct]
  • 時計『プリンセス バタフライ ウォッチ』[WG×DIA/計32.69カラット](グラフダイヤモンズジャパン〈グラフ〉)
  • ボレロ(ランバン/コロネット)

全て雑誌(Advanced Time)より引用

画像引用元:Advanced Time(WEB)

“↑身につけているコレクション↑”
  • イヤリング:ワイルドフラワーラージ ダイヤモンド スタッドイヤリング
  • リング:ワイルドフラワー トリプル ダイヤモンド リング
  • ブレスレット:ワイルドフラワー オープン ダイヤモンド バングル
  • ブレスレット:ワイルドフラワー ツイスト ダイヤモンド バングル

画像引用元:Advanced Time(WEB)

“↑身につけているコレクション↑”
  • イヤリング:トリプル パヴェ バタフライ ダイヤモンド ドロップ イヤリング
  • リング:トリプル パヴェ バタフライ ダイヤモンド リング

画像引用元:Advanced Time(WEB)

“↑身につけているコレクション↑”
  • ペンダント:アイコン ハート & ペアシェイプ ダイヤモンド ドロップペンダント
  • リング:アイコン マルチシェイプダイヤモンド リング

ダイヤモンドを楽しむならグラフ(GRAFF)!

グラフ(GRAFF)には「ワイルドフラワー」「バタフライ」といったグラフ(GRAFF)の中でも人気はシリーズがありますが、「グラフ(GRAFF)といえば、ダイヤモンド」が有名なんですよね!

どうせグラフ(GRAFF)を選ぶなら可愛いデザインよりもダイヤモンドを贅沢に使ったシンプルなものが私は好きかな?と思います♪

グラフ(GRAFF)の公式サイトを調べてみるとネックレス・ペンダントでも「二つとして同じものはありません。そのため、サイズ、カラット、品質など、ひとつひとつ異なります。」とあります。

「価格はお問い合わせください。」と記載されている商品はデザインは同じでも「サイズ、カラット、品質」が違うため価格が異なります。またネックレス・ペンダントでも「GIAの鑑定書??」がついてくるそうです。

シンプルにダイヤモンドジュエリーを楽しむ!それがグラフ(GRAFF)というブランドの良さなのかな〜と個人的に思いますね♪

そして何よりも、米倉涼子さんの「Advanced Time」に掲載されている最後の写真で「アイコン ハート & ペアシェイプ ダイヤモンド ドロップペンダント」と「アイコン マルチシェイプダイヤモンド リング」の合わせている感じが好き!w

では♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA