RIZAPグループが危ない?193億円の赤字に転落。株のゆくえは

2019/5/15にRIZAPグループの決算発表がありました。

期初は純損益が159億円の黒字になると見込んでいたが、昨年11月に業績予想を下方修正し、70億円の赤字になるとの見通しを発表していたRIZAPグループですが。。。

なんと。。。赤字幅はこの予想より123億円も多く193億円。。。

売上高は前年比82・3%増の2225億円。

20年3月期の業績予想は、売上高が前年比1・1%増の2250億円、純損益は5億円の黒字。

果たして1年で純損益5億円の黒字まで持っていけるのか注目ですね。

資金が必要になる事態に備えて、取引銀行3行との間で計70億円の融資枠(コミットメントライン)を設定することも発表した。




RIZAPグループの株価2019/5/15の終値(288.0円)

20年3月期の業績予想は、売上高が前年比1・1%増の2250億円、純損益は5億円の黒字を目指す経営を株主がどう捉えるかが今後の株価に反映されていきますね。

2019/5/15の終値は288,0円ですが5/16以降の株価に注目ですね。

筆者はライザップ株の取得を検討した時期もありました。それは2014年のCMが始まった時期くらいでした。しかし筆者は「楽天証券」を使っているため「ライザップ株」を扱っていません。

わざわざSBI証券に乗り換えるほどライザップ株が欲しい訳ではありませんでしたので1度も手にしたことはありません。

その後、株価が2017年に爆発的に上がり、少し後悔もしましたが

もし長期保有で持っていたらオイシイ思いもできたかもしれませんが今頃ヒヤヒヤなのかもしれませんね。

ただ個人的には気になる会社ではありますので今後の動向をみていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA