ソフトバンクから2021年春夏の機種変更キャンペーンとして1万ポイントもらったよ!

ソフトバンクから2021年春夏の機種変更キャンペーンとして1万ポイントもらったよ!

我が家は根っからのソフトバンクユーザです。かれこれ何年もソフトバンクを使っていますし1人1台以上スマホをもっています(プライベート用と仕事用で分けるため)。w

そんな私のスマホの明細を見ていたら見慣れないポイントが付与されていますので確認したところソフトバンクポイント10,000ポイントが付与されていました。

どうやら機種変更の時に使えるポイントらしいのですが10000ポイントは大きいですよね。私は最近アップルオンラインストアでiPhone11を購入したばかりでした。

なのでこのソフトバンクポイントを使う事は考えにくいのですが、良い機会ですのでソフトバンクショップで機種変更した時と アップルオンラインストアで機種変更した時のではどちらがお得なのか検証していこうと思います。

どちらがお得?

※検証した日は2021年6月7日(月)時点での条件です。

前提として iPhone7Plus(128GB)からiPhone11(128GB)へ変更したものとする

【結論】

ソフトバンクポイント10000Pを使ったとしても「アップルストア」で機種変更(SIMフリーを購入)したほうがお得!

ソフトバンクショップで機種変更した場合

  • iPhone11(128GB):87,840円
  • 下取りiPhone7Plus(128GB):ー13,200円相当(PayPayボーナスで受け取りor 機種代金の値引き)
  • ポイント利用:ー10,000P
  • 合計:64,640円

アップルストアで機種変更(SIMフリーを購入)した場合

  • iPhone11(128GB):76,780円
  • 下取りiPhone7Plus(128GB):ー13,000円(返金)
  • ポイント利用:なし
  • 合計:63,780円

まとめ

上記のように基本的に機種代金を一括払いするとなればアップルストアでSIMフリー端末を購入するほうがお得です。

ただしソフトバンクのような3大キャリアでは48回払いを契約して24回の支払いを終えた後に機種を下取りに出して新機種を契約するプランを選択すれば 結果的に機種代金がApple Storeよりも安くなります。

私の場合は、スマホの引き継ぎが面倒ですので2年周期で機種変更したいという気持ちがありません。仕事やプライベートで外出が多いため大容量プランも使いたいがためにソフトバンクを契約していますが、もし日常生活が変わったとしたら格安スマホでもいいかと思っています。

少しでも身軽にしておくためにもSIMフリーで期間の拘束がない本体を買っておきたいとの気持ちです。

人により考えは様々ですのでわたしの考えは一例として参考にしていただければ幸いです♪

では♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA