ブラーバジェットm6をレンタルしてみた!ルンバi3を使っている筆者からみた床拭きロボットの実力は?

Rentio(レンティオ)というサブスクサービスでブラーバジェットm6をレンタルしてみた!

我が家は新居へ引っ越しをしてから「ルンバi3+」を使っています♪使い始めて2022年9月時点で約半年立ちました。

初期不良があり1度修理へ出しましたが、修理から戻ってきた「ルンバi3+」はロボット掃除機本体・クリーンベース充電ステーションともに順調に動いてくれています♪

関連記事ルンバi3+のブラシが回らないのでアイロボットに連絡したら修理になった!購入して1ヶ月で故障なのか!?

ルンバi3+のブラシが回らないのでアイロボットに連絡したら修理になった!購入して1ヶ月で故障なのか!?

2022年3月9日

いつもはルンバを動かした後に自分達でクイックルワイパーをかけていたのですが、ある日「1ヶ月レンタル990円」という広告を見つけたので試してみようと思い「Rentio(レンティオ)」というサブスクサービスでブラーバジェットm6をレンタルしてみることにしました♪

我が家が家電のサブスクサービスを利用するのは初です♪

期間限定価格だった!

画像引用元:Rentio(レンティオ)公式サイト

「1ヶ月レンタル990円」という広告を見つけたのは偶然だったのですが、この価格は期間限定価格だそうです。通常は1,980円だそうです。

申し込みは簡単で会員登録して決済手続きすればレンタルができます♪

レンタルは「届け日からカウント」されますし、お届け日を指定できますのでとても便利なシステムになっています。

そして、この価格には往復送料込となっているのが嬉しいポイントです♪

Rentio(レンティオ)からブラーバジェットm6が届いたよ!

使い捨てパッドが「水拭き用パッド(ウエットパッド)2枚」「乾拭き用(ドライパッド)パッド2枚」同封されていました♪

ちなみに、ウエットパッドが青でドライパッドが白です。

興味があるのは「水拭き」ですので早速使ってみました♪


ブラーバジェットm6で初めての水拭き!汚れを確認!使い捨てパッドは何回使える?

ブラーバジェットm6を使うためにクイックルワイパーでの掃除を1週間ほどやらずに生活しました♪

ルンバi3で床を掃除してからブラーバジェットm6を起動させました♪

【ブラーバ1回目】

ウエットパッド1枚目!

けっこう黒いですね・・・!!!ルンバでは取れなかった髪の毛?も取れています♪

この汚れですと「1回使って終わり」ですね!この汚れでのまま2回目の掃除はしたくないですね。

【ブラーバ2回目】

ウエットパッド2枚目!

ルンバは毎日2回の掃除をしていますが、ブラーバジェットm6は1回目から3日後に2回目のお掃除をしました。

1回目よりも黒ずみが少ないですね!この黒ずみは汚れ取れている証ですよね!

やはり使い捨てパッドは1枚につき1回の使用が良さそうです。

ちなみに、しっかり掃除してくれているので「強」の設定で行ったら1時間52分もかかりました!

水滴が残る部分がある!

しっかり水拭きができるので満足したのですが「気になる点」があります。

それは「水滴」が残る点です。

部屋の隅のほうに「直径1cmほどの水滴」が残っている場所が3箇所ほどありました。これは気にする人お気にしない人で別れると思いますが、我が家は気にしてしまいます。

掃除が完了した後に拭き取ればいいのですが、仕事へ行く前にブラーバジェットm6を起動させるとなると水滴が残っている時間が長くなってしまいますので考えてしまいますね。

そして、もう1つ気になる点があります。

ルンバi3と同様に家具にガンガン当たる!w

ブラーバジェットm6もルンバi3と同様に家具や壁にガンガン当たります!w

我が家は少しこだわって選んだ家具なのでガンガン当たるのは気になってしまいます。

でもルンバi3を使っているので、もう慣れていますが。。。これ以上はやめて・・・。w

でも便利だからもう少し使ってみよう!!

水拭き用パッドを買ってきた!

ウエットパッドもドライパッドも7枚入りで968円(税込)でした!1枚あたり138円(税込)です!

この価格をみて思ったことは4日〜5日の頻度で使って1ヶ月分の計算なのかな!?って個人的に思いました。


 

使い捨てパッドは厚手なので作りはしっかりしています♪リピート購入はネットで買うと便利ですね♪

私の口コミ!床拭きロボットの実力は?

ブラーバジェットm6を水拭き9回・乾拭き2回を使ってみての感想として「床の水拭き・乾拭き掃除としての目的は十分に満足」しています♪

しかし、床拭きロボットと考えますと「もう少し機能が欲しい」ところです。

上記でお伝えした「水滴」「ぶつかり」は仕方ない・・・で片付けますが、パッドの付け替え方が面倒です。ブラーバ本体を持ち上げなければいけないところが我が家には合いません。w

今のロボット掃除機は水拭きモップを自動で洗って乾燥までしてくれるものもありますので、使い続けるなら自動でできることが多いものを選びたいと思ってしまいます。

ロボット掃除機に求めるものは1番に便利さ、2番目に掃除のクオリティだと改めて実感しました♪

Rentio(レンティオ)」のようなサブスクでレンタルできるサービスは自宅で試せるのでとても便利なサービスです。我が家は初めて使いましたが今後も使っていきたいサービスだと感じました♪

では♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA