【販売終了?!】ドルチェ&ガッバーナビューティー(Dolce&Gabbana Beauty)の今後のついて

ライセンス契約が終了について

Dolce&Gabbana Beautyの化粧品はすべて資生堂が監修しています。パッケージがドルチェ&ガッバーナなので、資生堂がかかわっていることに気づいていない方も多いのではないでしょうか。

資生堂が2016年にドルチェ&ガッバーナに対してライセンス契約を結び、化粧品が作られ、販売されてきたんですね。最初はフレグランス販売から始まり、2019年からメイクアップコレクションを展開しています。

【D&Gビューティーコスメ】日本初上陸の初日に試しにいってみた♪【高島屋名古屋】

2019年10月30日

資生堂公式ホームページ ニューリリースより2020年実績および2021年の見通しを資生堂から「2023 and Beyond」として発表されています。今回の契約解消は、資生堂 中長期戦略の「WIN 2023 and Beyond」に基づくものです。

私はベースメークはもちろんアイシャドーやリップまで愛用していたので、とても残念と感じました・・。

[2021年4月28日22時54分]に日刊スポーツが先取り、「ドルチェ&ガッバーナ香水&化粧品の契約、資生堂が2021年末で解消」と発表され、となりました。その後yahooニュースやWWD JAPAN等でニュースになりました。

Dolce&Gabbana Beautyの化粧品を愛用している方たちはどうすればよいのでしょうか。いつまで販売されるのかスタッフの方に聞いてきました!!再度まとめたのでよかったらみてください。




ライセンス契約が終了するとどうなるのか

ボーテプレステージインターナショナル(Beaut6 Prestige lnternational S.A.S.)を通じて、「ドルチェ&ガッバーナ ビューティー(Dolce&Gabbana Beauty)」のライセンス契約について、12月末で終了すると発表されました。(フランス市場を除く)2022年1月1日から最低12ヶ月間、ドルチェ&ガッバーナ ビューティ製品の生産と販売を継続する検討されています

詳しくは資生堂公式ホームページから最新の情報を確認してください。

わたしたちはどこで化粧品を購入すればよいのか

Dolce&Gabbana Beautyで購入してきた私たちはいったいどこで購入すればよいのでしょうか。

とくにベースメークはまた探さなくてはいけないと思うと大変ですよね。私が愛用した化粧下地・ファンデーション・おしろいを、資生堂から選んでみました!

≪化粧下地≫

シークレットヴェール ハイドレーティング ラディアントプライマー

SECRET VEIL HYDRATING RADIANT PRIMER

資生堂 SHISEIDO TOKYO GINZA

シンクロスキン ソフトブラーリング プライマー 1色 (30g)

参考小売価格 4,620円 (税込)

さらっとしたクリーム状で伸びが良いですウォーターベースです。毛穴カバー効果がありほどよいツヤがでるのでお肌の滑らかな触り心地が非常に似ていると感じました!

≪ファンデーション≫

ミレニアルスキン オンザグロウティンティッドモイスチャライザー

MILLENNIALSKIN ON-THE-GLOW TINTED MOISTURIZER

ELIXIR エリクシール

シュペリエル つや玉ファンデーション T(レフィル)6色

参考小売価格 2,750円(税込)

ケース ・ ホルダー1種

参考小売価格 1,100円(税込)

スポンジ ・ パフ

つや玉ファンデーションスポンジ1種

参考小売価格 550円(税込)

薄づきでもカバー力があります。30代から物足りなくなった「ハリ」と「透明感」が再現されたのが気に入りました。あと、つやが長時間続くのも良いです。カブキブラシでも十分綺麗につきましたよ!!

≪フェイスパウダー≫

パーフェクションヴェール プレストパウダー

INTEGRATE インテグレート

スーパーキープパウダー 1色 (6.5g)

参考小売価格1,430円 (税込)

毛穴カバーと化粧持ちが素晴らしいプレストパウダーです!!1色しかないことが惜しいですが、色白さんに最もおすすめなフェイスパウダーです。

Dolce&Gabbana Beautyのライセンス契約終了後は店舗がすぐ撤退することなく、在庫ある限りほしい商品を購入することができます。

販売はあと1.5年~2年続くので、ゆっくりと代替え商品を肌で試してみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA