「大丸松坂屋カード」と「さくらパンダカード」は何が違うの?カード会員が違いを解説するよ!

本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

「大丸松坂屋カード」と「さくらパンダカード」の違いは何?

大丸松坂屋百貨店のクレジットカードには「大丸松坂屋カード」「さくらパンダカード」、そして「大丸松坂屋ゴールドカード」「大丸松坂屋お得意様ゴールドカード」があります。

それぞれの種類は以下の通りです。

大丸松坂屋カード 一般カード
さくらパンダカード 一般カード
大丸松坂屋ゴールドカード ゴールドカード
大丸松坂屋お得意様ゴールドカード 外商カード

「大丸松坂屋カード」「さくらパンダカード」は両方とも「一般カード」に分類されます。

だからこそ、「何が違うの???」と、素朴な疑問が出てきますよね。

違いは「寄付活動に参加するカード」と「そうでないカード」

大丸松坂屋カード 一般カード
さくらパンダカード 「乳がん啓発運動に寄付できる」一般カード

「さくらパンダカード」についての説明が公式サイトに記載されていましたので引用します。

“さくらパンダカードとは”
通常の大丸・松坂屋のクレジットカードと同様の機能・サービスに加え、ピンクリボン運動に参加しています。
毎年会員数に応じた一定金額およびピンクリボン月間である10月のお取扱い金額の一定割合を認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)に寄付いたします。
会員様には無理なくピンクリボン運動にご参加いただけます。
※公式サイトより引用

ピンクリボン運動は、「受けよう乳がん検査 乳がん早期発見で笑顔の暮らし」を合言葉に活動している法人になります。

ピンクリボン運動には個人でも寄付ができますが、「さくらパンダカード」を発行さればカードを使うだけで寄付に参加できます♪

認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)の公式サイトには「寄附者一覧」をみることができますので興味がある方は覗いてみてくださいね♪

ちなみに、「さくらパンダカード」を使っているなら毎年「JFRカード株式会社」の一員として寄付されます。

画像引用元:認定NPO法人J.POSH公式サイト

「大丸松坂屋カード」と「さくらパンダカード」の年会費・ポイント還元率

認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)以外は全て同じ内容になります。

大丸松坂屋カード さくらパンダカード
年会費 本会員:2,200円(税込)
家族カード:1枚につき275円(税込)
本会員:2,200円(税込)
家族カード:1枚につき275円(税込)
大丸松坂屋ポイントの還元率 100円(本体価格)につき5ポイント 100円(本体価格)につき5ポイント
QIRAポイントの還元率 200円(税込)で1ポイント 200円(税込)で1ポイント
ボーナスポイント(半年ごとに、獲得対象ポイントに応じて) 5,000~9,999ポイント:20%
10,000~14,999ポイント:50%
15,000ポイント以上:100%
5,000~9,999ポイント:20%
10,000~14,999ポイント:50%
15,000ポイント以上:100%
博多大丸 福岡天神店 大丸松坂屋ポイント還元率 100円(本体価格)につき1ポイント 100円(本体価格)につき1ポイント
高知大丸 ポイント付与対象外 ポイント付与対象外
公式サイト

 

「大丸松坂屋カード」と「さくらパンダカード」の特徴は?

大丸松坂屋カード・さくらパンダカードの特徴としては「半年間のポイント獲得数に応じたボーナスポイント」があることです♪

15,000ポイント以上であればポイント10%還元になります♪

半年間の獲得対象ポイント合計 ボーナスポイント率
5,000〜9,999ポイント 対象ポイントの20%をボーナスとしてゲット
10,000〜14,999ポイント 対象ポイントの50%をボーナスとしてゲット
15,000ポイント以上 対象ポイントの100%をボーナスとしてゲット

この獲得ポイントには「博多大丸」「VisaまたはMastercard®加盟店でのご利用によるポイント」「ボーナスポイント」「獲得対象ポイント5,000ポイント未満」「キャンペーンのプレゼントポイント」「その他特に指定するポイント」「QIRAポイント」は含まれませんので注意が必要です。

ポイント獲得数とお買い物額

 

※ポイント付与が100円(税抜)につき5ポイントの場合↓↓

半年間の獲得対象ポイント合計 お買い物金額
5,000〜9,999ポイント 10万円〜19万9999円(税抜)
10,000〜14,999ポイント 20万円〜29万9999円(税抜)
15,000ポイント 30万円(税抜)

半年で30万円(税抜)以上のお買い物をすると対象ポイントの100%分がボーナスとして受け取ることができます♪

 

※仮に、ポイントアップ(+1%)のときだけお買い物をした場合↓↓

半年間の獲得対象ポイント合計 お買い物金額
5,000〜9,999ポイント 約8万3500円〜約16万6599円(税抜)
10,000〜14,999ポイント 約16万7000円〜24万9999円(税抜)
15,000ポイント 25万円(税抜)

半年で25万円(税抜)以上のお買い物をすると対象ポイントの100%分がボーナスとして受け取ることができます♪

 

※仮に、食料品・セール品だけお買い物した場合(ポイント付与が100円(税抜)につき1ポイント)↓↓

半年間の獲得対象ポイント合計 お買い物金額
5,000〜9,999ポイント 50万円〜99万9999円(税抜)
10,000〜14,999ポイント 100万円〜140万9999円(税抜)
15,000ポイント 150万円(税抜)

半年で150万円(税抜)以上のお買い物をすると対象ポイントの100%分がボーナスとして受け取ることができます・・・。

 

大丸松坂屋カード・さくらパンダカードを使う上で知っておきたいことは「大丸松坂屋ポイントが除外されるブランド・品物」と「大丸松坂屋ポイントの還元率が低下する品物」です。

これらは別の記事でまとめていますので「関連記事」を読んでいただければと思います♪

関連記事【大丸松坂屋カード】ポイント除外・対象外ブランドまとめ☆[QIRA(キラ)]ポイントとの違いは??

関連記事大丸松坂屋カード・大丸松坂屋ゴールドカードのボーナスポイントはいつもらえる?シミュレーションまとめ!

関連記事大丸松坂屋カード2種類のポイント制度まとめ解説!大丸松坂屋ポイント&QIRAポイント!

【大丸松坂屋カード】ポイント除外・対象外ブランドまとめ☆[QIRA(キラ)]ポイントとの違いは??

2023年11月10日

大丸松坂屋カード・大丸松坂屋ゴールドカードのボーナスポイントはいつもらえる?シミュレーションまとめ!

2023年6月27日

大丸松坂屋カード2種類のポイント制度まとめ解説!大丸松坂屋ポイント&QIRAポイント!

2022年5月18日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA