【2020年 4月FX取引損益】取引するだけでYJFXから2562円キャッシュバックもらった★

【2020年 4月FX取引損益】取引するだけでYJFXから2562円キャッシュバックもらった★

2020年4月頃からリモートワークする企業が多くなりましたよね。

実際にFXしている方にとっては、チャートをみる時間が増え、電車通勤なく、仕事前や仕事後ギリギリまで取引できるのでありがたいですね。

私もその一人で、自分の中では4月は取引通貨や取引回数が多かったです。毎日コツコツと利益を増やしていきました。

スマホのアプリが使いやすい理由で、私がメインで取引しているFX会社は「YJFX」です。

YJFXの公式ホームページをみる




YJFXのメリットとは?

・ヤフーグループだから安心

・スマホで期間取引結果が操作しやすい

・キャッシュバックがある

→FX取引するだけでキャッシュバックがあるのは知っていますか?

YJFXのキャッシュバックとは?

・取引されていたらもらえるポイントのような物

・場合によってはTポイントで貰える

実際に私が4月に2562円キャッシュバックになったのが以下の理由があったからです。

実際に取引した通貨の数量は【5650000通貨】

取引回数は【108回】でした。

ただ、取引だけしているのにキャッシュバックしているのって私にとっては初めてだったので、驚きました。


私が10万通貨で取引することが多いので、現金キャッシュバックされました!

1度の取引数量が多いとキャッシュバックが多くなるようです!!

取引通貨数量とは?

・基本的に、1取引で1000単位の通貨から取引できます。1000通貨とは0.1Lot(0.1ロット)と呼ばれます。

よく「●枚」で取引したと言う方もいます。

YJFXを使って取引している方は1000通貨=1枚

ある証券会社によっては10000単位と通貨からでしか取引できないため、

この場合は、10000通貨=1枚

2020年3月にYJFXで取引可能になった

「トルコリラ/円」、「メキシコペソ/円」、「英ポンド/豪ドル」は取引通貨数量が10000通貨からとなります。

取引通過数量を増やすか、取引回数を増やすか、どちらかを優位にすれば、大きく利益を出すことができます。

取引回数とは?

①エントリー(売りや買いの取引をスタートさせること)

②決済(実際に売りや買いの取引を終えること)

①+②の合計がYJFXでは取引回数出し方です。

実際に、私の場合は4月の取引回数は108回でした。

ということは

①エントリーが54回

②決済が54回

となるとお考えの方もいるかと思います。

ここで注意したいのは、いくつか含み益、含み損を持っている方はエントリーの回数のみとなるため、取引回数が奇数になったりもあり得るということです。

私は現在含み損を持っているため若干エントリーの回数が多いということですね(笑)

資金は同じだけどレバレッジによって儲かる金額が違う

初心者はレバレッジをあげると危ない、すぐ資金を溶かすと言われています。

ギャンブル意識が強い方はレバレッジが高いとハラハラドキドキするので、遊びのお金であれば、いくらでもギャンブルをしても良いと思っています。

YJFXは1・10・25倍コースから選べます。25倍コースは単純に1/25の証拠金で良いので、資金が少ない方には助かりますよね。

私はレバレッジ25倍のコースを利用していますが、コースを選択するそのものに意味はなく、ポジション数量が多ければレバレッジが高くなります。

儲かる金額の違いというのはこのように計算されます。

(決済約定レートー新規約定レート)×ポジション数量

ドル円を100円で買って、101円で売るとします。

1000通過で運用した場合は・・・1000円儲かる

10000通貨で運用した場合は・・10000円儲かる

このようにポジション数量を予め決めておいて、いくら儲かるだろうと想定していくことができるようになります。

個人的には25倍よりもレバレッジが大きいほど、ロスカットされやすいというのは言うまでもなく、大変恐ろしいことです。

口座開設して取引すると最大27000円もらえる?!

強制ロスカットって知ってる?

FXとは外国為替証拠金取引なので、証券会社で定めている証拠金維持率を常に上回る状態をキープする必要があります。

YJFXでは証拠金維持率99.9%になると、ロスカットアラートが発生し証拠金維持率が49.9%になると強制ロスカットとなります。

レバレッジは高いと、含み損が大きくなっていった場合「証拠金」が足りなくなってしまい、証券会社から追証(マージンコール)が発生します。

→大きな変動で時すでに遅しという場合にはロスカット(強制決済)が発生します。証券会社から連絡(ほとんどメール)が来る前に資金管理は気をつけておきたいところですが、間に合えば入金する、もしくは損切りするしかないということですね。

 

(おまけ)

資金の増減は、資金●%で把握

●円儲かったとカウントされている方も多いかと思います。

決して否定しているのではなくて、、

無理なく、簡単すぎることなく、自分の資金が1年後どう増えていくのか想定しやすいと良いと思っています。

例えば資金に対して毎月10%増えていった場合には1年後資金が倍になっていますよね。

みなさんは何のために投資してお金を増やしていきますか?あと1年後の家を買いたい、とか飛行機にファーストクラスで乗りたいとか、目的は様々あると思うのですが、逆算していつになったら夢がかなうのか考えていくと、やる気になると思います。

私はそのようにメンタルを保っています。毎日利益を伸ばすという経営者目線での運営とは違い、利益を出す日もあれば損を出す日もあります。毎月利益になっているように日々振り返りをすることが大切だと思っています。来月も集計をしていきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA